2011年03月10日(木)

☆おひなさま☆ [今月の献立]

寒さが和らいで、だんだん暖かくなってきましたね。
グレイスフル浅山では、ちょっと変わったお雛様を作りました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

奥が酢飯で作ったおだいりさまとおひなさま。左が笹の葉寿司、中央ははまぐりの貝殻に上品に盛り付けた変わりちらし。
雛人形というだけではなく、色とりどりの食材でも春を演出してみました。

◎今回、施設では海鮮ちらしに使用した酢飯などを使って作りましたが、時間がなくて忙しい方でも、市販品を使うことで簡単かつ可愛らしくできます!!

お内裏様とお雛様
〜材料と作り方〜
市販のおにぎり   2個(中身の具はお好きなもので)    
薄焼き玉子      2枚   
うずら玉子(水煮)   2個
焼きのり       おにぎりについているもの
にんじん(扇用)   適宜
いんげん(しゃく用) 適宜
つまようじ

? おにぎりを薄焼き玉子で着物を着せるような感じで包む。
? つまようじにうずら玉子を刺して、おにぎりに固定する。焼きのりでうずら玉子に目と髪・烏帽子をつける。
? いんげんのしゃくとにんじんの扇を挟む。
※ めくれてしまう時には、重なった箇所をつまようじで止めます。

笹の葉寿司 2人分
茶碗1杯分のご飯
市販のちらし寿司の素   
木の芽             適宜
いくら              適宜
薄焼き玉子          適宜
笹の葉             1枚

? ご飯に市販のちらし寿司の素を混ぜる。
? 笹の葉に?をのせて、刻んだ薄焼き玉子(錦糸卵)を盛りつける。
?いくらと木の芽を飾る。
※写真のように、はまぐりの殻に盛りつけてもかわいくなります。


☆残ったはまぐりはお吸い物や、酒蒸し・焼きはまぐりにしたらいかがでしょうか?

Posted by 今月の献立担当 at 10時00分

ページのトップへ ページのトップへ

March

2011


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Profile

今月の献立担当

施設

管理栄養士

今月の献立担当

Category menu
New entry

Photo gallery

1年目の振り返り☆

1年目の振り返り☆

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.