2017年02月01日(水)

旧正月 [今月の献立]

春の訪れが待ち遠しいですが、まだまだ寒い日が続きますね。
2017年を迎えてから、早いもので1ヶ月が過ぎました。

グレイスフル上前津・ショートステイでは、
中国で旧正月のときによく食べられる『湯圓(タンユエン)』を作りました。

湯圓(タンユエン)とは、餡子やゴマ、ピーナッツなどの具が包まれたお団子が入ったスープのことです。中国では家族団欒・幸せのシンボルとされている、縁起の良い食べ物です。

画像(180x134)・拡大画像(446x334)

ころころ。詰めるのが難しかった・・・

まずは白玉粉を練って、その中に具を詰めていきます。今回は餡子とゴマを用意しました。

厨房の店長さんに教えていただきながら
利用者様と一緒に、ひとつひとつ丁寧に包みます。

具がはみ出てしまったり、形がいびつだったり、
いろいろなお団子ができました。

画像(134x180)・拡大画像(334x446)

店長作、人参の塔!!

包み終わったら、熱湯で茹でて盛り付けます。

店長が人参で塔を作ってくださいました。
さすがプロです!

利用者様も興味津々な様子。
1本の人参から出来ていることに驚かれていました。

肝心のお味はいかがでしょうか。
利用者様からは「温かくておいしいね。」と嬉しい声が聞かれました。

☆ ☆ ☆

暦について、少しお伝えします。

現在、私たちが暦として採用しているのは「太陽暦」と呼ばれるものですが、旧暦は「太陽太陰暦」のことを言います。

旧正月は「太陽太陰暦」におけるお正月のことです。
毎年日付が変わり、2017年の旧正月は1月28日でした。

日本も以前は「太陽太陰暦」を採用していましたが、明治6年から「太陽暦」に改暦しています。

改暦に伴い、日本では旧正月を祝うことが少なくなりましたが、他のアジア各国では今も旧正月は大きな行事となっています。

各国の旧正月について、ご紹介します。

中国・・・
「春節」と言われ、一年で最も大切な祝日と位置付けられています。旧正月の前日(大晦日)の夜には花火や爆竹が派手に打ち上げられ、新年を華々しく迎えます。

韓国・・・
「ソルラル」と言われ、両親や親戚などお世話になった人へ贈り物を贈ったり、故郷に戻り韓服を着て伝統行事を行います。

ベトナム・・・
「テト」と言われ、家の中を花で飾る風習が各地にあります。そのため旧正月が近くなると花市が多く開催され、親戚が集まってお酒やご馳走を食べながら新年を迎えます。

来年の旧正月は2月16日です。
時期が来たら「昔は今が新年だったのだな。」と思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

Posted by 今月の献立担当 at 10時00分

ページのトップへ ページのトップへ

February

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Profile

今月の献立担当

施設

管理栄養士

今月の献立担当

Category menu
New entry

Photo gallery

お花見弁当

お花見弁当

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.