2017年03月21日(火)

全国演題発表会からの報告bQ [エリアニュース]

特別養護老人ホーム第2サンライフ江南の森 秀喜です。先日、第2サンライフ江南で江南・岐阜エリア勉強会が行われました。「全国大会演題発表会」と題したこのエリア勉強会は、毎年この時期に各施設の取り組み紹介を行い、情報の水平展開から更なる発展へとつなげることが目的となっています。今回も様々なケアの工夫や環境整備の配慮等について発表が行われました。
今回、第2サンライフ江南からは、ノーリフティング委員会の取り組みの発表を行いました。この委員会は一昨年の5月に発足し、「全職員がノーリフティングについて、他者への説明、指導ができるレベルを目指す」といった目的で活動を続けております。
発表では、委員会活動の内容の一部でもある福祉用具を使用しての介助時の様子や体位変換等のケアを行っている場面をビデオ撮影し、ケアの検証を行っている活動について報告しました。委員会メンバーで「福祉用具がうまく使えているか?」「利用者様に負担は無いか?」「使用をしていてリスクはないか?」などの検討を行います。検討した委員会の内容は各フロアの委員会メンバーから水平展開を行い、各職員へ振り返ります。この振り返りを繰り返すことで、個々のケアの発展へつながり、延いては一人ひとりが指導者へと成長できるといったサイクルを作ることを目指しております。
また、その他の活動としてノーリフティングのマニュアルの理解を促す取り組みの一環として、ノーリフティングに関する模擬試験を今年度実施しました。穴埋め方式の問題となっており、実技だけではなく、知識を深める取り組みとなっています。こういった学習を通じ、部下への説明が出来る、またご家族や施設見学に見える方にノーリフティングの取り組みについての説明が出来る職員の育成を目指していきたいと思います。
今回の勉強会では、たくさんの職員さんが参加し、私自身緊張MAXのとても良い刺激となりました。他の施設の取り組みを聞き、自施設でも水平展開が出来るような取り組みも何題かありました。特に洗濯業務の効率化や清掃業務の取り組みについては、自施設でも参考にしたいと感じる発表内容でした。今回の発表で学んだことについては以下のように自施設に水平展開したいと思います。
清掃業務:清掃マニュアルの作成と清掃方法の統一。第2サンライフ江南の清掃業務は物品の統一や清掃手順の統一まで至っていません。その為、仕上がりに個人差が見られることもあります。やり方の手順書を作成し、清掃業務を誰でもキレイに出来るよう取り組んでいきたいと思います。

Posted by 滝 介護長 at 21時57分

ページのトップへ ページのトップへ

March

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile

滝 介護長

ジョイフル江南

介護長

滝 介護長

Category menu
New entry

Photo gallery

ふきのとうとつくし

ふきのとうとつくし

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.