2017年03月04日(土)

全国演題発表会 [スタッフ日誌]

先月末に江南・岐阜エリアのQC・研究の演題発表会が開催されました。今年度は6題のエントリーがあり、題材もノーリフティング、排泄ケアに関するもの、清掃、洗濯に関する間接業務に関するもの、全体的な業務改善に関するものなどバリエーションに富んでいました。
毎年、年度末に近い時期にエリアで発表会を開催していますが、今回もどんなアイデアに溢れた発表が聴けるのか楽しみに参加させて頂きました。
とくに印象に残っている発表はノーリフティングに関する発表で委員会活動をしており、職員の技術や知識の向上を目指した様々な取り組みが為され、移乗介助の動画撮影を行い、介助姿勢や安全配慮に関する細かな点まで洗い出し、少しでも安全・安楽に配慮したケアができるように取り組みが行われていると感じました。また、ノーリフティングポリシーに関する筆記テストも行い、関わる職員が正しい知識を身につけることで、利用者様、ご家族の方への説明や外部からの見学に来られた方の対応をしっかりできるよう努力していると感じました。
他にも素晴らしい発表が多々あり、参考になる取り組みも多くありました。
ジョイフル布袋でも他の施設の良い取り組みを参考にして、利用者様、ご家族に満足して頂ける施設作りをしていきたいと思います。

       特別養護老人ホーム ジョイフル布袋 長尾

Posted by 滝 介護長 at 13時15分

2016年10月11日(火)

特別養護老人ホーム ジョイフル布袋 オープン! [スタッフ日誌]

 特別養護老人ホーム ジョイフル布袋が9月1日に多くの方々の助けを借り、無事オープンすることができました。
 オープンより1ヶ月が経ち、施設内もだいぶ落ち着き、日常を取り戻しつつあります。今回はジョイフル布袋のPRも兼ねてお伝えさせて頂きたいと思います。

 ジョイフル布袋は江南市南部の布袋地区に位置し、少し東へ行くと五条川が流れています。道を挟んだ向かいにはジョイフル布袋デイサービス・グループホームがあります。
 特養30床、ショートステイ10床の40床、4つのユニットによって構成されています。ユニット名は江南市内を流れている河川の名前を付けさせて頂いています。ジョイフル布袋を江南市内を流れる河川のように「地域を潤す場所」にしたいという思いを込めて「五条川」「木曽川」「青木川」「日光川」と付けました。
 「働く私たちが住みたくなるような場所」、「ご家族・地域の方が気軽に来れる場所」、「既存のデイサービス・グループホームと連携を図り、地域の拠点となれるような場所」となれるよう、日々の業務に取り組んでいます。

 先月、無事に敬老会を開催することができましたが、安全に楽しく過ごして頂けるようメニュー表なども作り、アクティビティの充実も図っていきたい思います。屋上からは江南市南部や五条川、隣接している大口町の景色を一望できます。ご家族からも「見晴らしがいいね。」「ここで何かやれるといいね。」などと声を頂くこともあり、屋上スペースを利用したお花見会などの企画も是非実現できればと今から春が待ち遠しくなっています。

 江南市布袋地区にできた初めての特養として地域の方々からも期待して頂けていると会話などの中から感じています。ご期待に添えるよう「来て良かった」「また来たい」と言っていただけるようなサービスが提供できるよう職員が一丸となって取り組んでいきたいと思います。
 ジョイフル布袋をどうぞよろしくお願いいたします!


       特別養護老人ホーム ジョイフル布袋 長尾
 

画像(200x150)

            敬老会の食事

画像(180x129)・拡大画像(614x442)

   特別養護老人ホーム ジョイフル布袋

Posted by 滝 介護長 at 11時02分

2015年11月02日(月)

「喫茶サロン」 [スタッフ日誌]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 サンライフ、サンビジョン法人の各施設では、利用者様に楽しみを持ち、健康で生活できるよう支援をさせて頂いています。
 サンライフ江南では、利用者様に楽しみを持ち、元気に生活して頂けるように、アクティビティの一環として毎日の体操やゲームなどのアクティビティと月に2回、「喫茶サロン」を開催しています。
 「喫茶サロン」では利用者様に季節に合った作品を作って頂いたり、カラオケ、コミュニケーションロボットを活用し、ダンスなど参加される利用者様の要望に応じながら実施しています。
 カラオケはとくに要望が多いため、月に1回は「喫茶サロン」で実施し、フロアでもハンディカラオケお活用し実施をしています。声を出す機会を持つことで嚥下機能にも良い影響をもたらすことができますし、ストレス発散にもなるので積極的に取り入れています。利用者様も好きな歌を思い思いに歌われ、おおいに楽しんでいます。
 作品作りではおおきなアジサイの花をみんなで作ったり、うちわ作りや作品ではありませんがスイカ割りしたりとその季節でしかできないことを取り入れ、季節感を味わうことができています。また、一つの作品を完成させることで、充実感を得るだけでなく、利用者様の自信にも繋がっていると感じています。「できた!」「楽しい!」という声が職員の喜びにも繋がります。
 今後も利用者様の要望を伺いながら、利用者様に元気に健康で過ごして頂けるよう取り組んでいきたいと思います。


               サンライフ江南 長尾一志

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by 滝 介護長 at 18時21分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

January

2018


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Profile

滝 介護長

ジョイフル江南

介護長

滝 介護長

Category menu
New entry

Photo gallery

はじめまして

はじめまして

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.