2017年09月13日(水)

新たなメンバーを迎えて・・・

こんにちは。
夏休みも終わり、残暑厳しい9月になりました。皆さんいかがお過ごしでしょう。
第2サンライフ江南5階スタッフ、祖父江早苗です。
今回は、8月より第2サンライフ江南に入職されたEPA職員についてご報告したいと思います。
8月1日よりベトナムから2名の介護福祉士候補者が、第2サンライフ江南の職員となりました。私が所属する5階フロアには、ハーさんが、新たな職場仲間となりました。
初日にお互いの自己紹介をしました。想像していた以上に日本語での挨拶が上手でびっくりしました。
逆の立場で考えると本当にすごい事だと思います。母国を離れ、他国での生活、仕事・・・新しいことづくしの毎日かと思います。私達は他国に行ってもまともに喋ることも出来ないのに・・・笑

 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

現在はコミュニケーションを中心にケアについての勉強をしております。「半年後の独り立ち勤務」「3年後の介護福祉士国家試験合格」が大きな目標となっています。
普段何気なく使っている日本語ですが、指導していて難しさを感じることが多々あります。例えば、適当な量を言い伝えたい時、皆さんはどんな表現をしようしますか?「だいだい(このくらいです)」「おおよそ(この程度です)」「約○○」。いかがでしょうか。指導する際は、出来るだけ分かりやすい表現をと考えていますが、悩む事が多いです。
 ひとつの事柄でも色々な表現の方法があり、教える難しさを痛感しております。
言葉は大切なコミュニケーションのツールであり、利用者様を相手にする介護においてもコミュニケーションのスキルはとても重要です。
 ハーさんには、まずは利用者様・ご家族様に伝えることが出来るよう、しっかりと日本語を習得してもらい、介護の素晴らしさ・楽しさを学んで欲しいと思います。

P・S 先日、施設内で二人の歓迎会を行いました。一緒に買い出しに行き、各フロアで出し物をして二人を歓迎しました。第2サンライフ江南Tシャツや浴衣をプレゼントしたり、男性職員が日本の伝統相撲を組み、鑑賞してもらったり・・・。
二人が笑顔で喜んでくれたことが嬉しかったです。そして何よりも第2サンライフ江南の職員全員で笑ってひとつになることが良い思い出となりました。
今後もチームの一員として、協力し合いながら良いケア作りに努めていきたいと思います。
最後までご拝読いただき、ありがとうございました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted by 滝 介護長 at 15時50分

2017年03月21日(火)

全国演題発表会からの報告?2 [エリアニュース]

特別養護老人ホーム第2サンライフ江南の森 秀喜です。先日、第2サンライフ江南で江南・岐阜エリア勉強会が行われました。「全国大会演題発表会」と題したこのエリア勉強会は、毎年この時期に各施設の取り組み紹介を行い、情報の水平展開から更なる発展へとつなげることが目的となっています。今回も様々なケアの工夫や環境整備の配慮等について発表が行われました。
今回、第2サンライフ江南からは、ノーリフティング委員会の取り組みの発表を行いました。この委員会は一昨年の5月に発足し、「全職員がノーリフティングについて、他者への説明、指導ができるレベルを目指す」といった目的で活動を続けております。
発表では、委員会活動の内容の一部でもある福祉用具を使用しての介助時の様子や体位変換等のケアを行っている場面をビデオ撮影し、ケアの検証を行っている活動について報告しました。委員会メンバーで「福祉用具がうまく使えているか?」「利用者様に負担は無いか?」「使用をしていてリスクはないか?」などの検討を行います。検討した委員会の内容は各フロアの委員会メンバーから水平展開を行い、各職員へ振り返ります。この振り返りを繰り返すことで、個々のケアの発展へつながり、延いては一人ひとりが指導者へと成長できるといったサイクルを作ることを目指しております。
また、その他の活動としてノーリフティングのマニュアルの理解を促す取り組みの一環として、ノーリフティングに関する模擬試験を今年度実施しました。穴埋め方式の問題となっており、実技だけではなく、知識を深める取り組みとなっています。こういった学習を通じ、部下への説明が出来る、またご家族や施設見学に見える方にノーリフティングの取り組みについての説明が出来る職員の育成を目指していきたいと思います。
今回の勉強会では、たくさんの職員さんが参加し、私自身緊張MAXのとても良い刺激となりました。他の施設の取り組みを聞き、自施設でも水平展開が出来るような取り組みも何題かありました。特に洗濯業務の効率化や清掃業務の取り組みについては、自施設でも参考にしたいと感じる発表内容でした。今回の発表で学んだことについては以下のように自施設に水平展開したいと思います。
清掃業務:清掃マニュアルの作成と清掃方法の統一。第2サンライフ江南の清掃業務は物品の統一や清掃手順の統一まで至っていません。その為、仕上がりに個人差が見られることもあります。やり方の手順書を作成し、清掃業務を誰でもキレイに出来るよう取り組んでいきたいと思います。

Posted by 滝 介護長 at 21時57分

2017年03月04日(土)

全国演題発表会 [スタッフ日誌]

先月末に江南・岐阜エリアのQC・研究の演題発表会が開催されました。今年度は6題のエントリーがあり、題材もノーリフティング、排泄ケアに関するもの、清掃、洗濯に関する間接業務に関するもの、全体的な業務改善に関するものなどバリエーションに富んでいました。
毎年、年度末に近い時期にエリアで発表会を開催していますが、今回もどんなアイデアに溢れた発表が聴けるのか楽しみに参加させて頂きました。
とくに印象に残っている発表はノーリフティングに関する発表で委員会活動をしており、職員の技術や知識の向上を目指した様々な取り組みが為され、移乗介助の動画撮影を行い、介助姿勢や安全配慮に関する細かな点まで洗い出し、少しでも安全・安楽に配慮したケアができるように取り組みが行われていると感じました。また、ノーリフティングポリシーに関する筆記テストも行い、関わる職員が正しい知識を身につけることで、利用者様、ご家族の方への説明や外部からの見学に来られた方の対応をしっかりできるよう努力していると感じました。
他にも素晴らしい発表が多々あり、参考になる取り組みも多くありました。
ジョイフル布袋でも他の施設の良い取り組みを参考にして、利用者様、ご家族に満足して頂ける施設作りをしていきたいと思います。

       特別養護老人ホーム ジョイフル布袋 長尾

Posted by 滝 介護長 at 13時15分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

October

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Profile

滝 介護長

ジョイフル江南

介護長

滝 介護長

Category menu
New entry

Photo gallery

【オールジャパンケアコンテスト】in鳥取

【オールジャパンケアコンテスト】in鳥取

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.