2012年04月03日(火)

平成24年度合宿レポート(前編) [スタッフ日誌]

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

青空

 本日4月3日。施設内に今年度の新人さんの姿を各階で見ることができた。今年は恒例の新人合宿が3/31.4/1に2泊3日(長野エリアは3/29〜31)であったため、本日が初日の新人さんも多く、見ているこちらにも緊張感が伝わってくるほどである。
 
 と、いうことで。こちらも恒例の合宿の様子をお伝えしたいと思う。まず最初の写真は合宿初日の会場であるレイクサイドいるかで撮影した青空写真である。今回の初日午前は合宿における一番のイベントである"法人の新人全員によるウォーキング”が予定されていたのだった。この青空はウォーキングの時の写真である。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

昼食

 ここで「あれ??」と思ってほしい。

 そうなのです。合宿初日は非常に残念な空模様であった。予測はしていたので用意していた。だから、慌てることはなかったが、エリアが別々のカリキュラムとなってしまった。残念ながらの展開の午前であった。

 実は、過去これまで合宿は雨になったことはない。さて、さて、どんな合宿になるのやら。

画像(160x120)

講義

 初日の朝。7時を過ぎたころ僕の携帯がなった。ウォーキング中止を知らせる連絡である。これを持って、午前中の会場をレイクサイドからグレイスフル春日井に変更となった。

 今までに無いスタートとなった今年の合宿。名古屋エリアは、午前をグレイスフル春日井を会場にお借りして、カリキュラムを行わせていただいた。

 レイクサイドに会場入りしたのは11時を過ぎており、程なく昼食の時間。昼食のメニューはカレーライス。食べ盛りの多く(笑)、心配もしたが、無事おなかを満たすことはできたようであった。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

未だ咲かず

 外は予想通りの激しい雨となっていた。スケジュールの変更などと確認などが逐一なされ、まるで生き物のように動いていた。

 昼食後は理事長講話となる。なかなか直接理事長のお話を聞ける機会はない。それだけに、新人さんにとっては貴重な時間となる。

 しかし、お腹も満たされた一番危険な時間帯である。私たちスタッフ側にとっても緊張が走る時間帯だ・・・。一部、怪しい者のいたが、流石に緊張もあった様子。私たちもホッと胸を撫で下ろす。後日談である、レポートの内容を確認してみても、今後の事業展開などに興味を示す内容も多かった。

 理事長講話が後半に差し掛かる辺りから、窓の外の雰囲気が変わってきた。窓は結露ではっきりとはわからないが、明るみを帯びてきたことはよくわかる。

 時計の針はまもなく15時を指そうとしている。天候、気温、時間、コースなどなど。僕は頭の中でこの後の予定を組み立てながら「どうだ。行けるか・・・。」心の中で葛藤していた。

次回に続く

Posted by 大橋 篤志 at 11時48分

ページのトップへ ページのトップへ

April

2012


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Profile

大橋 篤志

グレイフル浅山

施設長

大橋 篤志

Category menu
New entry

Photo gallery

初めての塩尻

初めての塩尻

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.