2012年08月22日(水)

CM撮影を体験 [スタッフ日誌]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

リハ中

 前回のブログで少しふれたが、先日法人のTVコマーシャルの撮影がジョイフル砂田橋で行われた。あまり経験をしたことのない(当たり前であるが)出来事であった。

 ということでまずは、8/15に行われたリハーサルの写真から紹介である。皆さんもご存知の通り、TVコマーシャルというえば15秒程度のものである。しかも、幾つかのカットで構成されているものであり、1カットあたり映し出されるのはせいぜい1秒程度である。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

ああでもない

 たった数秒の撮影の打ち合わせと高をくくっていたが、あまかった。この日は、それらのカットごとの撮影場所や構図などを「ああでもない」「こうでもない」と、実際の現場で打ち合わせである。

 照明に始まり、構図や写し方などの検討であり、「ああでもない」なんて片付けては失礼だが、実際立ち会った素人の僕にはこの程度の表現が精一杯であり、お許し願いたい。さすがはプロの仕事である。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

照明セッティング

 完璧!!というリハを経て、迎えた撮影当日の8/22。

 照明機材などが運ばれてきた。なんとなく緊迫の空気が流れてた。最初のシーンの会場準備が進められていく。

 その様子に立ち会っていると、「あの照明を・・・」など、いろいろな指示が飛んでくる。最初の撮影のセッティングの終了までに要した時間だけでも30分を超えた。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

カメラチェック

 心の声を通り越して、僕の口から「これは大変だ」とこぼしてしまった。(笑)

 役者さんが入る。そして、メイクさんが。会場はまた違った雰囲気となった。シャッターを切るたびに、メイクさんの手直し。カメラチェクにも力が入る。

 監督の声も迫力がでてきた。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

撮影の傍ら

 1カットの撮影OKまでに経過した時間は1時間。「大変だ」と口走った僕とは裏腹に、「クオリティーのためには」と当たり前の姿勢である。見習わなくてはいけないものだ。

 さて、このようにして撮影は進み、予定通り無事に撮影を終えた。最後の写真は撮影傍らで、右手奥に通常営業中の小規模多機能の様子が見て取れる裏側シーンをおまけで掲載する。

 自分自身としても初めて目にすることが多かったし、感心することしきりであった。介護頭の僕にとってはいい刺激になったと思う。たまには他業種と関わることも大事だなぁ〜と改めて感じた。

 ということで放送は9月以降とのこと。お楽しみに。わかっているかと思いますが、僕はでていません。

Posted by 大橋 篤志 at 13時15分

ページのトップへ ページのトップへ

August

2012


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile

大橋 篤志

グレイフル浅山

施設長

大橋 篤志

Category menu
New entry

Photo gallery

〜趣味からのつながり〜(文月ユニットからの便り)

〜趣味からのつながり〜(文月ユニットからの便り)

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.