2011年04月28日(木)

フォローアップ〜 [スタッフ日誌]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

真剣です

 4月に入ってなかなか更新できなかった記事であるが、本日の記事は、昨年度末はオリエンテーション・合宿と記事に多くを割いた新人がらみの続きである。

 今年は7月オープン予定の上前津の新人さんの受け入れもしていることもあり、施設内では4月から新しい顔がたくさんである。最初のころに比べて少しは緊張の色も消えてきたように感じる。そんな時期こそミスが出やすいものであり、気をつけたいところである。

 そんな今日このごろであるが、昨日・一昨日と名古屋エリアの新人フォローアップ研修が行われた。今年は人数の関係もあり、2回に分けて開催することにした。写真は昨日の研修の様子である。(残念ながら一昨日は写真を撮り忘れてしまったのであしからず)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

初回の顔

 研修内容は「自己覚知」である。己を知り、社会人としてのコミュニケーションを考える流れとなっており、この時期に新人さんにとって重要かつ効果的な内容であると思っている。そして、久しぶりに見る同期の顔が何よりの励みになってくれれば・・・と願うばかりである。

 この名古屋エリアのフォローアップ研修は年7回予定されている。すでに実施した実習・オリエンテーション・合宿などなど。その他今後の指導チェック表などを使った現場での研修などとも組み合わせて、年間通した研修カリキュラムの一部である。

 とりあえずは、まだまだ真剣な研修での表情に安堵である。この顔がどのように変わっていくのかを楽しみにしたい。1年間、一緒にがんばりましょう。

Posted by 大橋 篤志 at 20時15分

2011年04月26日(火)

4月も終わるころ [スタッフ日誌]

 今年度のスタートであるが、予想はしていたものの本当にいろいろあった。(内容は想像にお任せしますが(笑))新人の受け入れも例年通りである。何より砂田橋の開設が僕にとっての大きな出来事であった。もちろん開設は単純なものではない。それでも、おかげさまで多少は落ち着きを感じるシーンが増えてきたと思う。まだまだ、課題は山積みではある。気は引き締めていきたい。

 そんなわけで、あっと言う間に4月も終わりに向けてのカウントダウンが聞こえてきた。来月の勤務表に取り掛かり始めている本日。僕としても日常を取り戻しつつある証拠であろう。

 オーストラリア研修の時に2週間以上を空けたことはあったが、これほどまでブログの更新が滞ったのは僕としては初めてのことである。

 ということで、改めて「お久しぶりです!!」

 あれだけの被害であり、当然のことであるが、世間は震災一色である。被災された施設や認知症高齢者の方などが2次的被害にあわれているケースを聞いたりもする。法人としては2週間くらい前であったと思うが、新聞にも掲載されていたように、被災された高齢者の方などを受け入れを積極的に行っている。

 千種ではまだ実績はないが、法人内では実際に避難をされてきた方を受け入れた施設もあるようである。この受け入れは、認知症や身体状況、家族の状況、経済的理由などによってマッチングで苦慮をしているケースも多方面から聞こえてくる。できるだけ多くの方が、少ない混乱で一時かもしれないが心落ち着ける日を迎えられることを祈ってやまない。

 そんな時ではあるが、今後の社会保障についての動きもある。「社会保障と税の抜本改革調査会」は、社会保障と税の一体改革に関し、連休明けにも報告があるとしている。これは震災も踏まえたものとなるはずである。介護保険もまったなしである。優先順位の難しい舵取りの結果にも注意していきたい。

Posted by 大橋 篤志 at 18時47分

2011年03月31日(木)

今年の合宿模様 [スタッフ日誌]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

フィナーレ

 ついに明日砂田橋の特養の入居が始まる。楽しみと心配が半分半分である。今は明日入居される方の情報を整理しているところである。そんな今日であるので気分転換にブログを書こうと思う。

 もちろん話題は昨日幕を閉じた1泊2日の新人合宿からである。最初の写真は合宿のフィナーレの場面である。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

チームビルディング

 合宿地は『レイクサイドいるか』今年も例通りお世話になった。今年は参加者数が多く、長野エリアは昨日と本日の日程(愛知・岐阜は一昨日と昨日で2日目のみ合同)となっている。

 続いての写真はチームビルディングのひとつとして行った『大縄跳び』である。「やばい」「ヤバイ」の連呼。そして、足はパンパンであった様子。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

ごちそうでした

 こちらは初日の夕食風景である。お酒がないのが個人的には残念なのだが、なかなかのお料理でした。

 夕食後には介護長を中心に交流会。いろいろな話が聞くことができた。ぜんぜん関係ない話であるが、食べるスピードが早い人と遅い人でこれほど差があるとはびっくりであった。 

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

大行列

 そして、合宿一番のメインである2日目のウォーキング。ここからは長野エリアも合流して、総勢160名ほどの大行列である。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

まだまだ余裕

 気候も暖かく絶好のウォーキング日和となった。舗装された道に、まだまだ余裕の表情である。

 「やばい」「無理」と聞こえてくるが、まだまだ声に余裕もある。

画像(147x180)・拡大画像(388x472)

山道は険しく

 山に入り道は険しくなっていく。ここは途中の休憩である。ここまでの登りは結構ハードであった。相変わらず「やばい」の声は多いが、次第に口数は減っていく。

 「これウォーキングじゃなく、山登りでない」って声も聞こえた。「その通り」である。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

頂上で記念撮影

 それでも何とかたどり着くことができた山の頂。もちろん疲労は隠せないが、皆の顔には精気が戻ってきた。なかなかの眺望に気分爽快である。

 ここから先も写真は撮ったが、ちょっとやめておくことする。理由は・・・。

 それにしても「やばい」という言葉は、何にでも使える非常に多様性の高い言葉であることを今更ながら知った合宿だった。

 最後に、理事長の健脚ぶりは今年も健在。さすがである。

Posted by 大橋 篤志 at 20時07分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

April

2011


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

大橋 篤志

グレイフル浅山

施設長

大橋 篤志

Category menu
New entry

Photo gallery

有料 運営懇談会

有料 運営懇談会

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.