2010年10月15日(金)

「おはぎ作り」 [スタッフ日誌]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 今回はれんぎょう・まんさくユニットからの敬老の日の様子をお伝えしたいと思います。
  
9月20日の敬老の日。
どのようにお祝いしようか考えていたところ…お彼岸も近いということで、今年はおはぎ作りに挑戦しました。

 もち米ではなく普通のお米を炊いて細かくつぶして、れんぎょう・まんさくそれぞれのユニットで調理開始!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「昔はみんなでたくさん作ったよ」と話されるだけあって、皆さん慣れた手つきで丸めてくださいました。「こりゃ楽しいね」「懐かしいね」と盛り上がり、次々とおはぎが完成されていきました。

 トッピングは定番のきな粉とあんこ。皆さんそれぞれ自由につけてくださいました。M様はきな粉とあんこの分量を考えながら丁寧につけてくださり「きな粉は大きいおはぎにつけるといいよ」と職員にアドバイスをくださいました。


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今回はおはぎと一緒にお抹茶も立てて飲んでいただきました。抹茶碗や茶せんを出した瞬間、「本格的だね!」と喜ばれる声もありました。
早速できあがったばかりのおはぎを実食!待ちきれんとばかりに、用意した瞬間手に取り大きな口を開けてほおばる方もいて、とても和やかな雰囲気になりました。

久しぶりに自分たちの手でお菓子を作って、その場で食べることで、普段と違ったおやつの時間を楽しむことができました。同時に秋らしさも味わうことができたのではないかと思います。「おいしいね」という言葉だけでなく、「こうした方がよかったね」という感想が聞かれるのも、手作りならではの楽しみだと思います。
 

そして何よりも、敬老の日を皆さんが元気に迎え、過ごすことができてうれしかったです。
 
                れんぎょう・まんさくユニット 三間 理恵
 
 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

れんぎょう・まんさくユニットはおはぎ作りで今年は盛り上がったが、他のところでは「たこ焼き作り」や「マジックショー」などで盛り上がりをみせていた。高齢者施設にとって敬老の日は特別な日であるが、担当職員が利用者様の為にいろいろ考えている姿はとてもほのぼのとしてくるものである。今年も大成功だったのではないかと感じている。
 改めまして、利用者の方々へ・・。
いつもありがとうございます。今後もよろしくお願いします。
 

Posted by 藤田介護長 at 18時49分

ページのトップへ ページのトップへ

October

2010


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Category menu
New entry

Photo gallery

サンタとトナカイ

サンタとトナカイ

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.