2011年01月25日(火)

新しい力を得たような気分 [スタッフ日誌]

画像(149x180)・拡大画像(400x482)

石橋さん

 本日は外部研修に参加した職員による報告会の日であった。「職員のがんばる姿を見ることほど楽しいものはない!!」そんなわけで、僕にとって非常に楽しみにしていた日である。

 今日の講師はお二人。持ち時間は20〜30分である。さて、どんな内容が聞けるのか!!

 先陣を切ったのは石橋さん。内容は『感染対策に向けたマニュアル作成・活用術』と、ちょっとお堅いテーマである。スタート前から、かなりの緊張の表情が伺える。

 すると「持ってきたはずの資料が〜〜〜。」直前のハプニング。

画像(150x180)・拡大画像(400x480)

野末さん

 ハプニングにもめげず、最後は「マニュアルを有効に機能させるために」と、グループワークでの締めとなった。補足はしたものの、持ち前のパワーをしっかりと発揮のではと思う。

 続いて野末さんの出番である。こちらのテーマは『排泄ケア』開始するやいなや、いきなり全員オムツ着用の指示。僕もテープタイプをきっちりと着用である。

 講義では原稿を中心ながらも、学んできたことを素直にまとめてくれており、研修に出した成果を感じることができた。

画像(108x180)・拡大画像(240x400)

お疲れ様でした

 そして、実技へと移っていく。ここでは4Fユニットリーダーのお二人の力も借りながらの実演となった。ノーリフトトレーナーからのアドバイスも飛び出し、ここでのチームワークも見事であった。

 「人に伝える」ということは、なかなか難しいことである。得た情報を自分の中に落とし込んでいないとできないことでもある。また、相手が何を求めているかどうかを知ろうとすることでもあると思う。このことはアセスメントを通じて人を理解していくという介護の専門性にも通じることでもあろう。

 繰り返しになるが、こういった時間をもらえることは僕にとって非常のうれしいものである。新しい力を得たような気分にもなる。

 途中ついつい堅い話にもなったが、最後に報告会が終わってホッと一息という感じの写真で締めたいと思う。(別にふざけているわけではないですのでご容赦を)

Posted by 大橋 篤志 at 19時50分

ページのトップへ ページのトップへ

January

2011


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Category menu
New entry

Photo gallery

サンサン・サロン岡谷 〜お祭り編〜

サンサン・サロン岡谷 〜お祭り編〜

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.