2011年05月30日(月)

素晴らしい作品を多くの方達に観て貰いたい!〜JAにて展示〜前編

 先日、まんさくユニットのM様・O様の作品をJAの方で展示させて頂いた。後日、各務原市民ニュースにも掲載されたのだが、今回はそんな展示までの想い・展示の時の様子をれんまユニットの野口さんから伝えさせて頂く。
 
 「素晴らしい作品を多くの方に見ていただきたい」、そんな思いから始まったこの企画が、ようやく実現しました。
 水墨画を趣味にしてみえるM様。集中しないと描けないとのことで、誰よりも早くに起床され毎日熱心に取り組まれています。とても遠慮深く、謙遜されるM様で、「とても人に見せられない」と、初めはリビングでの展示で精一杯という感じでした。それを施設の秋祭りに作品出展をお願いし、ユニットから施設全体にと、少し規模を広げてみました。案の定、作品の評判は良く、M様の自信にも繋がったようでした。次は地域の方にも・・・しかし、M様の性格を考えると、なかなか了承していただくのは難しいと思っていました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

支店長さんと

そこに数カ月前、同じまんさくユニットにO様が入所されました。O様も絵の趣味をお持ちで、同じ趣味や年齢も近いこともあって、お二人、とても気が合うようでした。こんなチャンスを逃してはいけないと思い、この企画をお二人同時に出展させていただくことで、実現に向けて動き始めました。
M様は美術が得意の介護長を以前から慕ってみえるため、介護長に相談、お願いをし、お二人を口説いていただきました。お二人の性格は全く逆とも言えるほどで、性格を見極めての口説きが大成功となり出展が決まりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

地域での出展場所は施設長、介助員さんの提案とお願いから、JA鵜沼支店にご協力いただくことになりました。
せっかくのこの機会が記念になればと思い、M様、O様には内緒で中日各務原ニュースの取材もお願いしました。
取材の日に合わせてJA鵜沼支店に応援部隊のK様、U様も一緒にお出かけしました。JAに到着時から緊張の様子のM様、「こんなたいそうな場所に飾ってもらって恐縮しますわ」と。O様は、地域の方や取材の方からの質問に嬉しそうに答えてみえました。
あいにくの雨の中、内緒の取材も終わり、アピタで休憩。大好きなソフトクリームを食べながらホッとされた瞬間、素敵な笑顔でした。
 
  後編へ続く・・・

Posted by 藤田介護長 at 16時50分

ページのトップへ ページのトップへ

May

2011


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Category menu
New entry

Photo gallery

グレイスフル下諏訪創立祭

グレイスフル下諏訪創立祭

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.