2014年02月17日(月)

☆心温まる行事☆(ショートステイ葵からの便り) [スタッフ日誌]

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

「寒いー!」と思わず口からでてしまう季節ですね。皆様体調は崩していないですか?今年も元気に一年を乗り切りましょう!

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

ちょっと前の話になってしまいますが、葵邸では毎年恒例のクリスマス会を開催しました!クリスマス会にはご家族も来て頂きました。沢山の美味しい料理に会話に花が咲きました。料理を頂いた後は職員による毎年恒例の出し物☆AKB48の「会いたかった」のダンスです!皆様手拍子を叩いて喜んでみて下さいました。

画像(135x180)・拡大画像(375x500)

そして!なんと!今年も葵邸にサンタさんが来て下さいました!皆様にプレゼントを配り、フルートを演奏してフィンランドに帰って行かれました★また来年も来て下さいね☆最後は皆でケーキを頂きました!

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

ご家族様からは「楽しかったです!また来年も楽しみにしていますね!」とお声をかけて頂きました。
葵邸では寒さを吹き飛ばすような、心も身体も温かくなる行事をこれからも開催していきたいと思います☆
                           
posted by  高山 愛可

 ショートステイにとって家族が施設を見に来てくれる機会がそれほど多くない。イベントとしての盛り上がりもあったが、知ってもらう機会となった意味でも有意義な時間であった。

 それにしても、この北欧から来られたかたはいろんな場所に引っ張りダコである。日時も違うのに、遠方よりその都度お越しいただいて申し訳ない限りである。

 前回と同じような内容なので、こちらもあえて、ちょっと前回の続きである。

 今回も「アットホームなイベント!!」うん納得である。職員にとってもアットホームな職場でもあってほしいと思う。でも・・・。ユニットはアットホームな場所であるかと問われたら、少々疑問である。

 この言葉には、どこか仮の居場所のイメージを持ってしまうのは私だけであろうか?言葉狩りをするわけではないが、ユニットは仮ではない住まいであってほしいと思う。

 自宅が一番でもいい。ここに来たのが、あきらめから始まってもいい。最高の場所である必要はない。最後のシーンを迎えるにあたって、本人さんにとって「居てもよかった場所」となってほしいものである。

 当然人的環境を含めてのお話である。しつらえ、教育、風土・・・。そのための努力をしていきたい。

Posted by 大橋 篤志 at 09時36分

ページのトップへ ページのトップへ

February

2014


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
Category menu
New entry

Photo gallery

★リハビリ農園★

★リハビリ農園★

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.