2016年02月09日(火)

ぶりの解体ショー! [今月の献立]

まだまだ寒さが厳しいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ジョイフル砂田橋のアクティブセンター(デイサービス)では、ご当地料理やケーキバイキングなど、利用者様の意見を取り入れながら、様々な食事のイベントを行っています。

1月のイベントは「ぶりの解体ショー」です!!
目の前でぶりを丸々1匹、お刺身にして頂きました。

画像(180x135)・拡大画像(365x274)

5kgのぶりです!

「すごいね!早いわ!」「手際が良くてさすがだね!」
ぶりがさばかれる様子を、身を乗り出してご覧になっていました。

画像(180x135)・拡大画像(365x274)
画像(180x135)・拡大画像(365x274)

解体ショー終了後は「ぶりのお刺身」で舌鼓☆

画像(180x135)・拡大画像(365x274)

その美味しさは、皆様に大好評で「お代わり」の声があちらこちらで上がります。そしてあっという間に、5kgもあった大きなぶりを完食しました。

これからも、皆様に楽しんで頂ける様な食事のイベントを、色々と計画していきますよ。

ここで「ぶり」についての一口メモ☆

「ぶり」は成長によって名前が変わる出世魚というのはご存じだと思いますが、どのくらいの大きさで名前が変わるのかを、ご紹介したいと思います。

80cm以上 → ぶり
40〜60cm → ハマチ
(養殖は大きさに関わらず、ハマチと呼ぶ場合もあるそうです。)
10〜30cm → ツバス
(関東ではワカナゴと呼びます。)

「ハマチ」は若い魚であるため、無駄な脂が少なく身が引き締まって、歯ごたえがあります。
「ぶり」と呼ばれる大きさになると、脂がのり、身が柔らかくなります。特に冬の時期は旬となり旨味が増します。「寒ぶり」と呼ばれる所以ですね。

同じ魚でも成長するにしたがって食感に違いがあり、それぞれの美味しさがあります。お寿司やお刺身を召し上がった際には、その違いを比べてみて下さいね。

Posted by 今月の献立担当 at 09時57分

ページのトップへ ページのトップへ

February

2016


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
Category menu
New entry

Photo gallery

通所系【食のイベント】 第2弾!!

通所系【食のイベント】 第2弾!!

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.