2017年06月01日(木)

うなぎに含まれるEPAの秘密 教えます! [今月の献立]

「名古屋めし」を代表するメニューといえば<ひつまぶし・きしめん・味噌カツ>ですよね。

6月に入り急な気温の上昇もあって、体力的にも少々バテ気味な今日この頃。
デイサービスセンター第2ジョイフル江南では、利用者様に少しでも元気になって頂こうと考え、食のイベントとして「名古屋めし」を企画しました。
PRを始めてから利用者様の関心も高まり、当日は6名様の追加利用を頂きました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「名古屋めし」の中で特に好評だったのが「ひつまぶし」です。
ここで食べ方のご紹介です!

4等分にわけます。
?まずは、そのままで。
?次は薬味をのせて。
?たっぷりのお出汁をかけて。
?最後はお好きな食べ方で。

いろんな食べ方を楽しめますが、やっぱり“そのまま”の食べ方が一番人気でした。
たくさんの笑顔と「おいしいよ」という言葉を頂けて、私の気持ちはうなぎ登りです♪

 


最近の研究によると、栄養素が高い反面≪脂質が多いのでは≫というイメージに対し、コレステロールを抑えて血流を良くする不飽和脂肪酸の【EPA】(エイコサペンタエン酸)を多く含んでいる事がわかり、優秀な食材です。

 



ここでちょっと小話ですが、この【EPA】という略語にはもうひとつ別の意味があることをご存知でしょうか?

Economic Partnerhip Agreement(経済連携協定)
=物流のみならず、人の移動、知的財産の保護、投資、競争政策など様々な協力や幅広い分野での連携で、両国または地域間での親密な関係強化を目指す2国間条約」の事で、現在、サンライフ/サン・ビジョンとしてフィリピン、ベトナムから19名の介護福祉士候補生を受け入れております。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

自国を離れ、日本語および介護技術を学びながら介護福祉士国家試験合格を目指す候補生の皆さんは、将来の日本にとって貴重な人材となることでしょう。


すこ〜し食材の話からそれてしまいましたが、このように【EPA】には「2つ」の意味があり、栄養学的には「血流を良くする効果」、政策的には「国際交流を活性化する効果」があるという話でした。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

最後に、この食のイベントでの残食はほぼ0%であった事により、“手前味噌”で恐縮ですが、「利用者様に喜ばれたイベント」であったと実感しております。

Posted by 今月の献立担当 at 10時00分

ページのトップへ ページのトップへ

June

2017


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Category menu
New entry

Photo gallery

男達で居酒屋へ!

男達で居酒屋へ!

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.