2018年10月31日(水)

第29回全国老人保健施設大会 埼玉大会に参加して・・・ [スタッフ日誌]

 毎年法人全体で参加している「全国老人保健施設大会」が今年も開催されました。

 第29回目を迎える本年は、「彩(いろど)ろう!豊かな高齢社会を〜老健は地域づくりの担い手です〜」と題し、10月17日(水)〜19日(金)の3日間、埼玉県、大宮市のソニックシティ・パレスホテル大宮で開催され、5000人を超える医療・介護関係者が参加されました。

 大会中は、様々な法人などからその事業所の取り組みを発表する「口演発表」や、テーマを定め講演等を行う「シンポジウム」、医療・介護関係の様々な企業が最新の技術を出展する「展示会」など多種多様な内容が展開され、介護に身を置く者としてとても勉強になる3日間でした。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

会場一覧表

※左画像は会場一覧表になります。
「ソニックシティ」「パレスホテル大宮」の両会場で様々なブースに分かれ発表等があります。
お目当ての会場に移動するのも大変でした・・・

 社会福祉法人サンライフ、サン・ビジョンあわせた2法人で計74名、32演題を発表させて頂きました。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

職員発表の様子

※少しぼやけていますが・・・長野エリアの職員発表です。ぼやけた中でも緊張した様子が伝わってきます。

 私もこの大会に参加し、開催期間中は色々なところを回りました。

 新しい取り組みを聴き「素晴らしい取り組みだなぁ〜。自分の施設でも取り入れなきゃいけない!」と感じる部分も多くありました。

 しかし、一番感じた部分は「私達の法人も素晴らしい取り組みを継続して行っているんだな」という部分でした。
 私達の法人の諸先輩方が知恵を出し合い構築してきたシステムは、どこに出しても恥ずかしくないものだと改めて感じることが出来ました。

 しかし、そこで満足してしまっては時代の流れに置いていかれます。
 その素晴らしいシステムを継続・発展させていくためには、最新の知識や技術を上手く取り入れていかなければいけません。
 そのためにも、今回学んだことを取り入れ、活かし、発展させいかなければいけないと感じました。

 最後に、多くの職員を参加させて頂いた、堤理事長はじめ法人の皆様、また、忙しい中送り出して下さった職員の皆さん、貴重な体験をさせて頂き本当にありがとうございました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

長野エリアの職員の集合写真

※長野エリアの参加者で集合写真を撮りました。最終日なので充足感とともに、お疲れの様子です・・・

Posted by 介護長 at 16時24分

ページのトップへ ページのトップへ

October

2018


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Category menu
New entry

Photo gallery

納涼祭!

納涼祭!

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.