2011年05月16日(月)

郡上へ帰郷!〜前編〜 [スタッフ日誌]

 先日、こぶじユニットのM様がご家族とともに故郷である郡上に帰郷することが出来た。ユニット職員も同行させて頂いたわけであるが、お出かけまでの想い・現地での感動体験をお伝えできればと思います。というわけで今回はこぶし・こでまりユニット職員河合君からのブログである。

 生まれた町、今も昔の街並みの多く残る郡上八幡までM様と行ってみたい!思い出の多い町を見たらどんな反応をされるのか?昔のM様の姿を見ることができるのか?との職員の思いからお出かけ計画がスタート!
今までに、長距離のお出かけ経験が無いため、介護長に相談・看護主任に相談、緊急時の対応の確認、施設長にも確認、許可をもらって家族に職員の思いを伝えるために電話をさせて頂く。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

家族からは、「入所前は毎年、郡上にお墓参りに行っていたため、連れていって貰えるなら是非!」と返事をいただけ、さっそく家族と計画を立てる事となる。娘様より「本当にいいんですか?なぜ郡上に連れていって貰えるんです?おばあちゃんが行きたいといったのかしら?」と聞かれ、再度「日常でも、郡上の情報見るとくぎ付けになって見えるため、実際に行ってみてはどうなのか?と思いましたし、なにより私が一緒に行きたいと思ったからです」と伝えると「そこまでしてもらえて嬉しいです!」と喜んで頂け、ゴールデンウイーク明けに日程を決め本人様・長女様・本職員の三人で郡上八幡へ向かい、御墓まいりと御実家の仏壇に御参りに出かける計画となった。

 当日、9時30分に長女様と合流し施設を出発する。車には難なく乗ること出来、笑顔みられる。郡上に近づくにつれ、見なれた風景が現れ、娘様「ここは○○さんの住んでた所だよ!わかる?」と。本人様も頷きながら町の風景を眺めてみえる。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 旦那さまの御墓に着くと車から難なく下りられ娘様と一緒に足場の悪い御墓も問題なく歩かれ、誰に言われることなく御墓の清掃、草むしりを始められ、「おとうさんの御墓・・・」と、自然な姿を見せてくださる。(実際、M様は認知症もあり、郡上にいってもしっかりと認識されるか心配するほどであったが、お墓をみられて「おとうさん」の反応は驚くばかりであった)職員も一緒に御墓の草むしりをさせて頂き、花を立て、線香を立ててお参りをする。御墓の前ではM様のとても良い笑顔も見ることが出来た。御参り後は御墓近くの、M様の住んでみえた思い出の土地を車から見る。住んでみえた家は車庫になっており、現在は無くなっていたが、馴染みの土地に娘様から昔の話を聞かせてもらいながら、M様の生まれた御実家に向かう。
 〜後編へつづく・・・〜

Posted by 藤田介護長 at 19時50分

2011年05月14日(土)

信州に春がやってきました。 [今月の献立]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

寒さが続く信州にも、5月になりようやく春の訪れが感じられるようになってきました。

第2グレイスフル岡谷の小さな庭に、ヨモギの葉がたくさん顔を出してくれました。


「このヨモギで何か作って食べたい・・」と早速、
ヨモギを摘んで『ヨモギ餅』を焼くことにしました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

利用者様に手伝っていただきながら摘んだヨモギの雑草を取り除き、軽く湯がいて細かく刻みます。

薄力粉を水で溶いたものに(クレープの生地ぐらいの硬さ)混ぜます。

砂糖をひとつまみ入れたら、後は焼くだけです。


決まったレシピはありません。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「昔はねぇ〜、お菓子なんて物無かったから、
ヨモギ餅は、よく焼いて食べたもんよ。」
と昔話で盛り上がっています。


率先して焼いて下さり、職員の分まで作ってくれました!

中にチョコやあんこを入れて焼く方法も教えていただきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

みんなで春を感じた1日でした。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「また来年のお楽しみにするね!」とのお声に、
ポカポカな時間を過ごす事ができました。

Posted by 今月の献立担当 at 17時33分

2011年05月13日(金)

理事長講話 [スタッフ日誌]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

講話の様子

 11日(水)長野エリア(会場:第2グレイスフル岡谷地域交流センター)において『理事長講話』が行われました。昨年を越える140名職員が参加しました。一年に一度理事長からのお話を聞くことができる貴重な機会、どの職員も真剣に耳を傾けていました。
 2011年に法人として取り組んでいくこと・・・ノーリフトポリシーの完全導入、ポイントケアの徹底、自立支援の促進、地域の活性化の担い手、キャリアパス、ISO9001&14001の取得など・・・理事長の言葉からきっとそれぞれの職員が自分達の事業所では、一体どんなことができるのか?自分がすべきことは?思いを巡らせていたのではないでしょうか?
 長野エリアでは、今月より箕輪特養が開所、来月には上松特養、来年度は塩尻の開所と事業が展開し、長野エリアとしての規模も更に拡大していきます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

会食会メニュー

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

会食会の様子

講話の後は、会食会、写真にある通り豪華なメニューとなりました。
そして、恒例となった各事業所からの『PRタイム』3分間という限られた時間の中で、趣向を凝らした発表が相次ぎました。
写真は、それぞれの地域性(?)を活かした発表の様子です。笑いを交えるところもあれば、真面目に発表するところもあり、特徴が出ており、理事長にも長野エリアの良さが伝わったのではないかと思います。
普段はなかなか他事業所の職員と顔を合わすことは少ないのですが、こういった機会を通して長野エリアとしての「つながり」を感じることができました。
改めて今年一年頑張っていこう、と再決心した一日でした。
準備や当日の段取りを行った辰野地域の職員さんお疲れ様でした。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

日義代表

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

木曽代表

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

辰野代表

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

老健代表

Posted by 介護長 at 08時39分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

May

2011


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Category menu
New entry

Photo gallery

H24年度へ

H24年度へ

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.