2011年05月24日(火)

春から初夏へ― [サン・サントピックス]

画像(180x135)・拡大画像(448x336)

こんにちは。
約1カ月ぶりの更新となります。

今年度から サンライフ法人 江南エリアの情報を江南エリアの介護長でリレー式に持ち回りし、発信していくくとになりました。よろしくお願い致します。

5月は、滝→大竹介護長へバトンタッチです!

「こんにちは。
介護老人保健施設 フラワーコート江南         介護長の大竹幸子です。
どうぞ宜しくお願いします。」

「早いもので5月も後半に入り、季節も春から初夏へ移り替わりを見せています。毎年この時期は、この春入職した新人さんたちが少し職場にも慣れ、どんどん仕事を覚え日々成長しているのを実感します。

きっとどこでもある事だと思いますが、新人さんを通じて自分の時の事を想い出したり・・・。新人さんにそっとエールを送りながら“自分も頑張ろう!”と前向きな気持ちになります。


そんな中ある利用者様がつぶやくようにおっしゃいました。

「こんな大変なことをやってくれるんだね〜。若い子たちが。」

いえいえ、若いうちからこの職業に就いて、多くのことを利用者様から学ばせて頂けることはとても有難い事なんです!


新人職員さんへ―
『介護』は本当にいろいろなことが勉強になり、
楽しいことも悲しいことも、ちょっと辛いこともありますが、全部含めて経験し、どんなときも先輩職員と共に皆で頑張っていきましょう。

最後に―
まだまだ“若葉マーク”の“ひよ子”ですが、利用者様・ご家族の皆様、どうぞ温かく見守って下さい。『一人前の職員』となるまで。もちろん先輩職員もがんばりますので!

施設に起こしの際にはそんな様子も見ていただければと思います。
どうぞ宜しくお願いします。」

画像(320x240)・拡大画像(448x336)

Posted by 滝 介護長 at 09時24分

2011年05月23日(月)

祝!100歳〜感激の涙〜 [スタッフ日誌]

画像(180x152)・拡大画像(529x448)

 こぶしユニットで一番ご長寿のS様がこのたび100歳を迎えられました。今回はそんなS様の100歳の誕生日会のおめでたい話題をこぶし・こでまりユニット藤井より報告します。


 S様は要介護5の方で、現在はベッド上での生活が中心で、お話しをすることもできなくなってしまっている方です。
5月6日そのS様の100歳の誕生日会がユニットにて行われました。お年のこともあり、当日はぎりぎりまでベッドで休んでいただきました。そして会場の準備もでき、起きて車椅子に座っていただと、先ほどまでベッドで気持ち良さそうに眠られていたS様が目を覚ましてくださいました。(普段眠られていることも多く、体を動かしても眠られていることもあるのに)誕生日会が分かったように目を覚まされました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

そして主役の登場。皆様から拍手で迎えられ市からの表彰から始まりました。
この会の中で私は、S様に大きな感動をいただきました。それは市からの表彰も終わり、会に出席していた利用者様や職員から順番に声をかけられていた時のことです。始めは目を開けてじっと話しを聞かれていたようでした。そしてそんな最中に急に顔をくしゃくしゃにされ、何か嫌なことがあったのかと一瞬思うような表情をされました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

感激の涙

しかしよくみるとS様は涙を出されて泣いていらっしゃるようで、今日のこの誕生日会をまるで感動されているかのようでした。最近ではこんな風にS様の感情表現をされたところをみたことがなく、会場中が大きな感動に包まれました。
とてもすばらしい100歳の誕生日会になり、とても心が温まる日となりました。
 
  こぶし・こでまりユニットリーダー 藤井妙子   

 S様の100歳のお祝いは本当に感動的な素敵な会であった。これまで100歳のお祝いをさせて頂いた方達には予想以上の感動を頂いてきたが、S様にもまた予想を遥かにこえる感動体験をさせて頂いた。
 S様、ありがとうございます。そして100歳、本当におめでとうございます。

Posted by 藤田介護長 at 07時22分

2011年05月21日(土)

サポーター養成講座行いました [スタッフ日誌]

 本日、砂田橋で『認知症サポーター養成講座』を行ってきた。これまでも認知症サポーターについては数多く書いてきたが、久しぶりに触れるのでおさらいの紹介する。(知っている人は飛ばしてください)

【認知症サポーター】とは
《「認知症サポーター養成講座」を受けた人が「認知症サポーター」です。とくに認知症サポーターにはなにかをとくべつにやってもらうものではありません。認知症を正しく理解してもらい、認知症の人や家族を温かく見守る応援者になってもらいます。そのうえで、自分のできる範囲で活動できればいいのです。認知症サポーターには認知症を支援する「目印」として、ブレスレット(オレンジリング)をつけてもらいます。この「オレンジリング」が連繋の「印」になるようなまちを目指します。》

 これまでも数多く開催してきたわけであるが、名古屋に来てからはこれでようやく2回目である。しかも前回はちょっと特殊なケースであったので、通常の講座としての開催は初であると言ってもいい状況であった。また、砂田橋の会場としての認知度や地域性など未知数な要素の多く、広報面での心配もあった。

 前置きはこれくらいにして、結果であるが、目標としていた人数を上回ることができた。広報を担当してくれた岩田さんに感謝である。また、久しぶりの開催であり、講師のメンタル面の心配(笑)もあったが、終了後のアンケートから見ると、それなりにご好評いただけたようであり、胸をなでおろしたところである。そんなこんなで無事終えることができたわけである。さらに講座後、地域のPTAでの講座開催の相談もされ、今後の展開にも楽しみができた。

 ただ、写真を撮り忘れたことが悔やまれる。実は来週には砂田橋で初の運営推進会議が行われる。そこへのお土産にもなればと思っていただけに大失態である。

 ここでついでに運営推進会議についても補足しておこう。(知っている人は飛ばしてください)

【運営推進会議とは】
《介護保険法において定められたもので、地域密着サービスに設置が義務づけられています。(ちなみに砂田橋の地域密着サービスや小規模多機能と地域密着型特養)その目的は、事業者が自ら設置し、利用者、市町村職員、地域住民の代表者等に対し、活動状況について評価を受けて必要な要望・助言等を聴き、サービスの質の向上を図ろうとするものです。》

 なんだか、説明たらしい本日の記事となってしまったが、ご容赦ください。

 この認知症サポーター養成講座の開催は僕としてもライフワークのように感じているものである。社会福祉法人としての地域貢献でもあると思っている。さて、来月は千種開催の講座も予定している。多くの方のご参加をお待ちしています。

Posted by 大橋 篤志 at 18時16分

創立記念式典(後編) [施設ニュース]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

(前編より)
なんと、職員による飛び込みライブが!
こんなこともあろうかと、ギターはこっそりと持参していたそうです。

日本がんばろう!の気持ちを込めて、コブクロのYELLを熱唱しました。
突然のライブでしたが、利用者様をはじめご家族、地域の方も大盛り上がり。たくさんの笑顔と拍手を頂きました。

 

今回の記念式典は、地域の方へお知らせをお出しした為か、たくさんの区内の方にお越しいただく事が出来ました。ご希望の方には施設見学も行い、施設を知っていただく良い機会となったと感じました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

地域の方と距離の近い施設を目指して、これからも取り組んでいきたいと思います。

利用者様とご家族、地域の方の笑顔が私たち職員の元気の源です。

Posted by 施設ニュース担当 at 17時23分

創立記念式典(前編) [施設ニュース]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

第二グレイスフル岡谷では、5/21に創立記念式典を行いました。

高優賃、老健、特養、小規模と4施設合同の行事として毎年行っていますが、今年度は震災も慮り式典としての開催となりました。
式典の後にはハーモニカのボランティアさんが来て下さり、懐かしい曲をやさしい音色で楽しませて下さいました。

思わず口ずさむ方も…。
知らず知らずのうちに大合唱となりました。


そして、皆さんのお楽しみ、模擬店の開始です!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今年はお好み焼きに焼きそば、綿菓子に和菓子、ビールやジュースなどを用意しました。
青空の下、お昼を食べた後でもこんな時は皆様別腹です。

おいしい料理と楽しいおしゃべりを楽しんで頂いていると、そこに…  (後編へ続く)

Posted by 施設ニュース担当 at 16時21分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

May

2011


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Category menu
New entry

Photo gallery

繭玉作り

繭玉作り

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.