2011年05月31日(火)

改正案可決 [スタッフ日誌]

 早いもので今日で5月も終わりとなり、上前津予定のメンバーたちが千種からも次々と巣立っていっている。今年は上前津の新卒の職員さんも4月から受け入れているのこともあり、6月にはその方々も送り出すこととなっている。こちら側としてはがんばってほしいという親心と少々寂しい気分でもある。

 そんな今日であるが、我が家の本当の子ども達は本日が運動会であった。この大雨による延期の本日。残念ながら応援にはいけなかった訳であるが、どうだったろうか?バタバタと過ごしていた今日。そんなことを思いながらのブログ更新である。

 それにして、いままで秋に行うことが通例であった小学校の運動会であるが、最近は春に行う学校が多くなったらしい。(地区にもよるらしいが)温暖化の影響か?どうにも残暑が厳しく練習ができないことが一番の理由だとか?しかし、せっかくの変更も、予想を裏切る早い入梅に水を差された感じである。そんなことも思いながらの本日のブログのスタートであるが、介護関連ニュースをひとつお伝えする。

【27日、2012年度の介護保険制度改正に向け、65歳以上の保険料上昇を抑えることを柱とする介護保険法改正案を、民主、自民両党などの賛成多数で可決した。】

 震災の影響で遅れていたが、やっと可決したといったところである。変更となったことは、社会医療法人に特別養護老人ホーム開設を認める条項が削除し修正されたことくらい。目玉となしている巡回する訪問サービスを全国で導入は順当にそのまま。
  
 今日の朝刊紙面をにぎわしてた消費税論議にも相まってか?保険料の負担増を抑えるための都道府県の「財政安定化基金」を取り崩せるようにもなる。政局次第もあろうが・・。

 さてさて、『介護職員の医療行為研修についても変更はなし』となった。現行予定されていた研修の枠組みなどには否定的な声も少なくなかった。これからも論議はありそうであるが、とりあえず、現状の理解の下「研修等を進めなくては!!」である。

 くしくも昨日、名古屋エリアでのこの研修の仕組みの大枠をまとめることができた。これについては他のエリアの協力もいただきながら粛々と進めていきたいと思っている。

 話が長くなりそうであるが、前置きが長くなりすぎたこともあり、ここまでとしよう。

Posted by 大橋 篤志 at 18時12分

素晴らしい作品を多くの方達に観て貰いたい!〜JAにて展示〜後編 [スタッフ日誌]

 数日が経ち、28日の中日各務原ニュースの掲載にはお二人とも気付かれず、まずは、皆さんが書いてくださった展示会での感想の紙を見ていただきました。一枚ずつ穴が開くほど目を通され、「心が伝わってくる。ありがたいわー」と、心から感謝してみえました。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

各務原市民ニュース

 そして掲載されている新聞を差し出すと、「あれー!!」と、お二人で目を真ん丸くして驚かれ、「90年生きてきて初めて新聞に載ったわ。こんな嬉しいことないわ」、「頑張ってきたかいがあった。宝物になったわ」、「心に栄養を与えてもらったわ」と、次々に嬉しい言葉が飛び交い、一緒になって喜びを感じました。
またM様は、「Oさんが来てくれたから本当に良かった。展示会も一緒じゃなかったら、やらなかったわ」と、益々お二人の仲が深まったようです。
そして、「まだまだ頑張りましょう」と、意気込みも見せてくださり、今後の活力にもつながったようです。

画像(167x320)・拡大画像(335x640)

拡大!

 「心が落ち着くから描いていただけなのに、自分にはもちろん、見てくれた人の力になったなんて、本当に嬉しくて嬉しくて」と、【とても力づけられて前向きで生きてゆきます。ありがとう】と書かれた紙を手に持ち、涙を浮かべながら話してくださり、私も思わず涙があふれてきました。
 タイミングを見計りながら始めたこの企画。正直、こんなにも喜んでくださるとは思っていませんでした。最高の笑顔、感極まる思い、共に感じさせていただけたお二人に感謝します。また、ご協力いただいた皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

          れんぎょう・まんさく 野口ともみ

 僕自身もこの企画の準備からお手伝いさせて頂いたが、M様はとにかく謙遜される方なので、精神的な負担になってもいけないと、とにかく気を使ったが無事終わってまた喜んで頂けてなによりであった。また、一回だけで終わらず継続して地域に素敵な作品を発信していければと思う。そして地域の方と趣味を通じた交流に繋げていけたらと考えている。そういった意味では第一回目の展示会は大成功であったと思う。
 JA鵜沼支店の皆様、ありがとうございました。 

Posted by 藤田介護長 at 18時11分

長野エリア福祉研究発表会 [スタッフ日誌]

29日(日)強い風雨が吹き付けるこの日、今月より開所した特別養護老人ホームグレイスフル箕輪:地域交流センターにて『福祉研究発表会』が行われました。
あいにくの天気ではありましたが、学生を含め8名の方が参加してくださいました。ノーリフトポリシーやポイントケアを中心に各事業所から5題の発表が行われ、興味を持って聞いてもらえたのでは思います。途中、ポイントケアの「ハンディ端末」を実際に用いての説明や、発表会後の施設見学においてもリフトの使用風景をみていただくなど、発表内容に関連していた為、当法人の「良さ」が伝わっていると嬉しいです。
毎年恒例となったこの発表会、就職活動を進めている学生はもちろん、今後福祉の世界で働きたいと考えている方々にとっても当法人の活動を知っていただく良い機会となるはずです。
また、発表を行う職員にとっても、人前で発表するという緊張感は良い経験になります。
今後もこういった機会は大切にしていきたいです。

Posted by 介護長 at 08時38分

2011年05月30日(月)

素晴らしい作品を多くの方達に観て貰いたい!〜JAにて展示〜前編

 先日、まんさくユニットのM様・O様の作品をJAの方で展示させて頂いた。後日、各務原市民ニュースにも掲載されたのだが、今回はそんな展示までの想い・展示の時の様子をれんまユニットの野口さんから伝えさせて頂く。
 
 「素晴らしい作品を多くの方に見ていただきたい」、そんな思いから始まったこの企画が、ようやく実現しました。
 水墨画を趣味にしてみえるM様。集中しないと描けないとのことで、誰よりも早くに起床され毎日熱心に取り組まれています。とても遠慮深く、謙遜されるM様で、「とても人に見せられない」と、初めはリビングでの展示で精一杯という感じでした。それを施設の秋祭りに作品出展をお願いし、ユニットから施設全体にと、少し規模を広げてみました。案の定、作品の評判は良く、M様の自信にも繋がったようでした。次は地域の方にも・・・しかし、M様の性格を考えると、なかなか了承していただくのは難しいと思っていました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

支店長さんと

そこに数カ月前、同じまんさくユニットにO様が入所されました。O様も絵の趣味をお持ちで、同じ趣味や年齢も近いこともあって、お二人、とても気が合うようでした。こんなチャンスを逃してはいけないと思い、この企画をお二人同時に出展させていただくことで、実現に向けて動き始めました。
M様は美術が得意の介護長を以前から慕ってみえるため、介護長に相談、お願いをし、お二人を口説いていただきました。お二人の性格は全く逆とも言えるほどで、性格を見極めての口説きが大成功となり出展が決まりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

地域での出展場所は施設長、介助員さんの提案とお願いから、JA鵜沼支店にご協力いただくことになりました。
せっかくのこの機会が記念になればと思い、M様、O様には内緒で中日各務原ニュースの取材もお願いしました。
取材の日に合わせてJA鵜沼支店に応援部隊のK様、U様も一緒にお出かけしました。JAに到着時から緊張の様子のM様、「こんなたいそうな場所に飾ってもらって恐縮しますわ」と。O様は、地域の方や取材の方からの質問に嬉しそうに答えてみえました。
あいにくの雨の中、内緒の取材も終わり、アピタで休憩。大好きなソフトクリームを食べながらホッとされた瞬間、素敵な笑顔でした。
 
  後編へ続く・・・

Posted by 藤田介護長 at 16時50分

創立記念日 [施設ニュース]

画像(134x180)・拡大画像(166x222)

日頃の感謝を込めて

先日、グレイスフル日義では第8回創立記念日の行事を催しました。まずは日頃からお世話になっているボランティアさんへの感謝の気持ちを込めて賞状と記念品贈呈。
その後は地域の音楽サークル"ピクルス"さんによるコーラスとフラダンスの披露がありました。
(「故郷」や「信濃の国」など、選曲がとてもよく、利用者様方も一緒に口ずさんでいました)
外はあいにくの雨でしたが、施設の中は晴々とした空気が流れていました。

Posted by 施設ニュース担当 at 11時36分

2011年05月28日(土)

そうだ!!高山へ行こう(如月ユニットからの便り)後編 [施設ニュース]

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

高山にきた〜〜

 【2011-05-25そうだ!!高山へ行こう(如月ユニットからの便り)前篇】の続きから

 今回初めて旅行に参加し、色々大変なこともありましたが、旅行中の利用者様の笑顔に救われました。無事笑顔で帰ってこれて良かったです。そして、改めてチームワークの大切さを学びました。

 最後まで読んで下さりありがとうございました。

              Posted by  高山 愛可 

画像(180x135)・拡大画像(300x225)

記念撮影

 以上ユニットからもらった原文である。

 この旅行には僕も同行させてもらった。当日のご苦労もさることながら、これだけのことをほとんどユニットの力として実行してくれていることにただただ感謝するばかりである。

 僕の仕事は運転手がメインの仕事ではあった。少々のぼせつつも、温泉での入浴介助にはテンションあがりっぱなしであった。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

宴会料理

 今までも外出行事などはたくさん同行してきたが、こういった旅行は僕にとっても初体験であった。いろいろな意味で興味深い体験となり、楽しい2日間を過ごさせてもらったことに感謝である。

 過ごしやすい気候であったことも幸いした。大きなトラブルなく、笑顔がたくさんの旅行でした。みなさん、本当にお疲れ様でした。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

あと少しです。

 それでも翌日の仕事にはさすがに疲労の色は隠せない感じはあった。(こんなことでは、担当をしてくれた方々にはもうしわけないが・・・。)

 ということで、最後に疲労感ただよう、帰りの高速道路での小休止中のおじさんたちの写真でお別れします。

Posted by 大橋 篤志 at 14時18分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

May

2011


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Category menu
New entry

Photo gallery

★☆秋の夜長☆★

★☆秋の夜長☆★

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.