2011年07月20日(水)

絵手紙 [施設ニュース]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 グループホーム第2グレイスフル辰野に、辰野町の絵手紙の先生が来てくださり、たまねぎ、ホタルブクロの花を題材に、絵手紙を描きました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 皆様笑顔で、思いおもいに描いておられました。
 細かい作業でしたが、先生に手伝っていただきながらとても素敵な絵手紙が出来上がり、とても喜んでおられました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「また、描きたいね」とおっしゃる方もおられ、
 貴重な時間を過ごせました。
  
 今後も楽しみの一つとして続けて行きたいと思います。

Posted by 施設ニュース担当 at 15時44分

似顔絵 [施設ニュース]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 二ヶ月前から待っていた宮嶋さんが、グループホーム第2グレイスフル辰野に来所してくださり、利用者様の似顔絵を描いてくださいました。
 
 利用者様と楽しそうに会話をしながら、素敵な笑顔をひきだし、背景には、好きな事や、好きな物を取り入れて描いてくれました。
 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 描いていただけた利用者様は、皆様笑顔を見せて喜んでくださり、良い思い出になったと思います。

 また、描いていただけなかった利用者様は「今度はいつ来るの?」と話し掛けている姿も見受けられました。
 梅雨の時期のいい気分転換になったと思います。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by 施設ニュース担当 at 15時16分

カルタ作り [施設ニュース]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 特定施設入居者生活介護第2グレイスフル辰野では、レクレーションの一環として大きなカルタで楽しもうと計画をし、利用者様皆様でカルタ作りをしております。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 まだ全て完成しておらず製作途中ですが、日中時間の合間に、利用者様ご自身から折り紙をちぎってくださったり、貼り絵をしてくださったり、楽しみながら日々製作活動に取り組んでおります。

Posted by 施設ニュース担当 at 14時52分

絵手紙に挑戦 [施設ニュース]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 特定施設入居者生活介護第2グレイスフル辰野では、初めての試みである「絵手紙」に挑戦しました。

ボランティアの方のご指導のもと、筆で線を書くことから練習しました。
 最初は戸惑っている利用者様もいらっしゃいましたが、その後野菜をモデルに実際に絵を描いてみると、自分から野菜を選び、真剣に描いていらっしゃいました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 最初は「俺には出来ないでいいよ。」と遠慮していた利用者様も、実際筆を持つと率先して自分なりの素敵な絵を描いていらっしゃいました。
 絵を描いた後は「今日も元気」と字を入れ、名前を書いて完成。
 完成した絵手紙はフロアに飾らせていただきました。
 利用者様から先生に「また来て下さいね。」とおっしゃっており、充実した時間を過ごせました。
 利用者様の楽しみの一つとして今後も継続していきたいと思います。

Posted by 施設ニュース担当 at 14時26分

ニシザワ展示作品 [施設ニュース]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

 小規模多機能型居宅介護第2グレイスフル辰野では、昨年度より利用者様が作成した作品を、「ニシザワショッパーズ辰野食彩館」に展示させていただく機会をいただき、今年度も継続させていただくことになりました。
 完成した作品は奇数月に展示させていただく計画にしています。
 。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 7月は、夏のひまわりと花火をイメージして作成しました。
 店内には1ヶ月ほど展示させていただいております。
 お出かけの際は、利用者様が心を込めて作られた作品をぜひご覧ください。

Posted by 施設ニュース担当 at 14時09分

辰野高校との茶話会 [施設ニュース]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 小規模多機能型居宅介護第2グレイスフル辰野に、地域との交流を兼ねて、辰野高校茶道部の生徒さんがお茶を点てにきてくださり、素晴らしいお点前を披露してくださいました。
 
 利用者様はそれぞれに真剣にご覧になられ、「こんなに近くで見のは初めて!」
という方も多くいました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 お点前を一通り見ていただいた後は、午前中に利用者様が作った六方焼きと、点てて頂いたお茶を高校生の皆さんと一緒にいただきました。
 「何年生なの?」「みんなは平成生まれって本当?」とお聞きしてみたり、あちこちで話に華が咲いているようでした。
 今後もこのような交流の機会を増やして行きたいです。

Posted by 施設ニュース担当 at 13時41分

お習字 [施設ニュース]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 グループホーム グレイスフル辰野では、月に1回のペースで習字をしています。既に数回行っていることもあり、皆様だいぶ筆遣いが慣れてきた様子です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「ねぇ、なんて書けばいいの」とおっしゃられる方も、職員が
「今は梅雨時期ですね。あじさい、あめふりなんてどうですか」
とアドバイスさせて頂き最後はご自分の名前も書いて頂きました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 

 皆様とてもお上手で短い時間ですが楽しんで取り組んでいただいております。

Posted by 施設ニュース担当 at 11時57分

いちご狩り [施設ニュース]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 日頃、外出する機会が少ないため気分転換をして頂こうとグループホーム グレイスフル辰野ではご家族も一緒に諏訪のいちご園へ出掛けました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 当日はお昼ごはんを食べて午後から出発しました。
車中では外の景色を楽しみながら皆さん会話も弾んでおられました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 曇り空だったためハウスの中にいても暑く感じることなく、いちご狩りを楽しむことができました。皆様、真っ赤に色づいたいちごを次々と口に運ばれて沢山召し上がっておられました。
「甘くておいしかった」
「また来たいね」
と言って頂けて楽しいひと時を過ごすことができました。

Posted by 施設ニュース担当 at 11時47分

皆で挑戦!そばうち体験! [施設ニュース]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 信州のおいしい手打ちそばをこねて打って皆で食べよう!そう銘打ちデイサービスセンター グレイスフル辰野では地域のそば打ちの皆様にご協力いただいて、そば打ち体験を実施いたしました。
 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 そば打ちの会の皆様から手ほどきを受け、そばをこねたり引き伸ばしを体験された方達は、
「こんなにも難しいものだとは思わなかった」
「これは力がないと大変だね」と、一様に苦戦された様子でしたが、とても楽しげに語って下さいました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 また、他の利用者様は
「賑やかで良いね。こういう雰囲気はとても楽しいわ」と、おっしゃっておられました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 そして、出来上がったそばはとてもおいしく、おかわりをされる方も多くおられ、
「めったに見られないものも見れたし、そばもおいしかったし満足、満足」とのお声も頂きました。

 今後もグレイスフル辰野では皆様に楽しんで頂ける企画を考えてまいります。

Posted by 施設ニュース担当 at 11時02分

2011年07月18日(月)

小学生との交流会 [施設ニュース]

画像(180x135)・拡大画像(307x231)

最後はみんなで『海』を大合唱♪

先日、デイサービスセンターグレイスフル日義では、
地元の日義小学校4年生との交流会がありました。
はじめは恥ずかしそうにしていた児童の皆さんも、
自己紹介と歌が終わると、少し調子が出てきた様子で、手遊びゲームでは、利用者様方と楽しくジャンケン&肩叩きをしていました。

今回、交流会に来てくれた小学4年生は、以前は保育園交流会で施設に来てくれていた子どもたちで、4年ぶりに大きくなった姿を見せてくれて、利用者様方も感慨もひとしおでした。

Posted by 施設ニュース担当 at 14時58分

2011年07月13日(水)

テレビの中の出来事かと [スタッフ日誌]

 報道でもあったのでご存知の方も多いかと思うが、砂田橋の施設付近の浄水場の工事現場で不発弾が見つかった。報道によると、不発弾は戦時中に米軍が投下したとみられる250キロ爆弾で、信管もついている。直径は約36センチ、長さ約120センチ。同浄水場内にある濾過池の耐震化工事中に、深さ1メートルの地中から見つかったとのことである。

 僕は砂田橋への移動に市バスを使うことが多い。この発見場所は市バスのコースであり、いつも目にしている場所である。強い衝撃を与えない限り、爆発の恐れはないというが、恐ろしいことである。それにしてもまさか・・・。であるが現実の話である。ほんと、テレビの中での出来事のようである。

 17日午前10時から撤去作業を行うとこととなり、現場から半径300メートル以内を避難対象区域とされた。「こんなこともあるんだぁ〜」と、少々のんきに構えていたが、つまり、砂田橋の方々は避難しなくてはいけないことになったのである。

 そんな訳で、昨日から急ピッチで避難スケジュールの策定などでバタバタしていた。この熱い時期である。ただでさえ、退院したばかりの方や状態がかなり不安定な方も見える。

 ありがたいことに上前津にお借りできるベッドがあり、上前津と千種でスペースは確保できた。法人の施設が近くにあることをこれほどありがたいと思ったことはない。まだ、修正は必要であるが、スケジュールのたたき台も仕上げることができた。まだ安心はできないが、ひとやま超えることはできた感じである。

Posted by 大橋 篤志 at 16時03分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

July

2011


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Category menu
New entry

Photo gallery

お抹茶でホッと一息♪

お抹茶でホッと一息♪

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.