2012年03月12日(月)

2/28第10回愛知県老人福祉大会に参加 [スタッフ日誌]

今年も第10回愛知県老人福祉大会に参加しました。
ジョイフル江南からも2階フロアから研究発表を1題出題。

発表者は、今年度リーダーコース受講者の原さんと入社2年目の伊藤さんです。

二人は、前日の2/27に開かれたエリア報告会での発表を終えて、その後も翌日の大会発表のための読み合わせを行なっていました。翌日の大舞台である発表の前に緊張が高まっている様子。


「めっちゃ緊張する〜!」
「お腹痛くなってきた〜、どうしよう〜!」など連発しておりました。



大会当日は、朝10時に顔合わせ。いつも現場でみる表情とは違い、二人ともキリッとした真剣な眼差し。

11時、緊張感も最高潮の中、本番です!



普段、「マジッすか!?ヤバくないですか!?」が口癖の原さん。
「え〜っ!どうしよう〜!どうしたらいいんですか?」といつもモジモジしながら相談に来る伊藤さん。



二人とも何とか無事に発表を終えて、その後、総評をしていただきました。勤務配置を見直し、勤務時間を調整したことで業務改善を図ったといった内容で、「現場からの提案で業務改善を図った」という視点から高い評価をいただきました。


賞状と参加賞をいただき写真撮影。



今回の発表は、二人にとって、とても良い経験になったと思います。
発表までの準備は、色々悩んだり、それらを集約したりと大変なことが目白押しだけれども、結果としては、苦労した分、満足感や達成感など良い気持ちが心の中を充満するものだと思います。また、そういった感情を体験することで、少しずつ自己成長していけるのかなとも思いました。

これからも前進していってください。一先ず、お疲れ様でした。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted by 滝 介護長 at 20時48分

2012年03月07日(水)

桜餅作り [施設ニュース]

画像(180x135)・拡大画像(236x177)

生地を焼いている所

グレイスフル日義デイサービスセンターでは、本日、桜餅作りが行われました。
だんだんと暖かくなり、「春めいて来ましたね」という利用者様との会話も多くなってきた中、部屋中に薫る桜の葉の香りに、春の訪れを感じて頂きました。
外の桜の花は、まだまだですが、皆様の笑顔の花は、満開でした。

画像(180x134)・拡大画像(211x158)

桜餅完成です

丸めたあんこに、薄紅色の米の粉の甘い生地、そして、最後に塩漬けの桜の葉で、くるみました。桜の葉が大きく、食べ応えがありました。
大変、おいしく頂きました。

Posted by 施設ニュース担当 at 15時15分

2012年03月03日(土)

家族会での書初め大会 〜やまぶき・きんもくせいからの便り〜 [スタッフ日誌]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 1月21日にやまぶき・きんもくせいの今年最初のイベントとして家族会を開催しました。
新年会を兼ね、書初めを中心に行いました。まず職員が大筆に挑戦して“龍”の一文字を披露して書初め大会をスタートしました。利用者様やご家族様からの掛け声もあり、どんな字が書かれるのか期待感(不安感?)もあり、オープニングから大変盛り上がったと思います。また、使用した大筆は職員の手作りでなかなかの出来ということもあって、素晴らしい一文字が完成しました。
 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

利用者様やご家族様には思い思いの文字や言葉を書いてもらいました。ご自分で書かれる方、家族の方が手を添えてみえる方、職員と一緒に書いてみえる方など皆さん楽しそうに素敵な笑顔で筆を走らせてみえました。職員も書初めに加わり利用者様以上にはしゃいでいた職員もいました。一年のスタートを皆さんの笑顔や楽しそうな姿を拝見できることはすばらしいことだと思いました。
書初めの後は発表会を行いました。全員の方に発表してもらいたかったのですが、時間の都合上数名の方にお願いしました。どんなことでもいいので一言お願いしたところ、なにも言われない方や恥ずかしいのか笑ってばかりの方や「なんでそんなこといわなきゃいけないの。」と怒られる方などでしたが、利用者様にとっては普段にない緊張感を味わっていただけたのかなと思います。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

そしてスライドショーです。「あれおばあちゃんや。」「あんなに笑って。」など利用者様の笑顔の写真が映し出されるとご家族様と利用者様が話されたり、職員も「Kさんの笑顔最高!」と和やかな中、利用者様の素敵な笑顔とBGMの“ありがとう”の曲がピッタリ合って、もう少し見ていたいなっと思う最高のスライドショーでした。
1月は3人お誕生日を迎えられたため、みなさんでささやかなお祝いをさせていただきました。利用者様からの「みなさんに気をつかってもらって、ありがとね〜。」とお礼の言葉を言っていただき私たち職員も感動しました。
最後にご家族様代表としてI様の息子様よりあいさつをいただきました。職員に対しての労いのお言葉や優しさをいただき、職員一同とてもあたたかく嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいになりました。
今回はじめて家族会の担当をさせていただきましたが、最初はうまくできるか不安でいっぱいでした。反省するところもたくさんありましたが、職員全員で協力し、足らないところはフォローしあいながら、笑いあり、感動ありのすばらしい家族会を無事終わることができました。今年一年またすばらしい催しができるようがんばります。

           やまぶき・きんもくせい 尾関 剛矢

 家族会に参加してくださったご家族様、改めまして誠にありがとうございました。職員の催し物の巨大書初めは、思ったより高評価であったが、100%まぐれである。書いた本人が一番びっくりしているのでは・・・。今後も楽しいイベントを企画しながら、楽しく・元気に過ごしていただきたいと思います。

Posted by 藤田介護長 at 17時45分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

March

2012


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Category menu
New entry

Photo gallery

運動会に向けて

運動会に向けて

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.