2012年03月25日(日)

各務原シティマラソン! 〜はなみずき・さくらからの便り〜 [スタッフ日誌]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

3月になり、日増しに春を感じる今日この頃、ジョイフル各務原では毎年恒例の各務原シティーマラソンが3/11に行われました。当日は昨年に同様、絶好のマラソン日和。今年の参加者は9名。その内はなさくユニットからは河合さん、天野君の二名が参加しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

リーダー会議の後や勤務後に犬山城周辺まで走りにいくなど、例年以上にマラソン本番に向けての熱意が伝わってきていました。ちなみに天野君は今年初参加です。今年も女性は5km、男性は10kmのコースに挑戦。当日はジョイフル応援団が、コースの途中で参加者に熱いエールを送ってみえました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

応援団の中にはほぼ毎年応援に参加されてみえる方もみえ、旗をふるのももはやベテランの域です。
走り終えての河合さん、天野君二人の感想をインタビューしたので紹介したいと思います。
河合さん「頑張っている姿を見て利用者様にも元気になってほしいなと思い走っています。実際は利用者様が「頑張れ!」と応援して下さり、とても励まされて最後まで走ることができました。ありがとうございました。来年も頑張ります。」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

天野君「走り出して早々にバテバテな私でしたが、利用者様の応援団が来ていると聞き、応援してくださる利用者様の前で酷い顔は見せられない!(特に利用者様の前では)という気持ちで無事、最後まで走り切ることが出来ました。寒い中でしたが、応援に来てくださった方々には、ほんとに感謝しています。」
 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

以上が二人のコメントです。河合さん、天野君、またマラソンに参加された方々、本当にお疲れ様でした。
行事を通じて地域へ出かける、また地域の方々と一緒に同じ時間を共有する。「同じ釜の飯を食べた仲」という言葉もありますが、人と人が一つのことを通じて共有し合えることは今の時代すごく貴重なことだと思います。大橋介護長から始まったマラソンブームはいつしかジョイフル各務原の恒例行事となっています。ぜひ来年も新たなメンバーも加え、マラソンに参加できたらと考えています。

 
 今年も、シティマラソンに参加させて頂いたが、マラソンの輪も広がり、各務原職員・千種職員(大橋介護長・森さん)・春日井職員(鵜野さん・多和田さん・中林さん)で参加させて頂いた。ぶっちぎり鵜野さんの1位ではあったが、いつかリベンジを果たすことだと思います。(それは私ではありません)来年は、各務原大橋の完成を記念してハーフマラソンも開催されるそうである。さあ、いまから練習を重ねて完走を目指しましょう!

Posted by 藤田介護長 at 17時37分

2012年03月15日(木)

ひなまつり会がありました [スタッフ日誌]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

フラワーコート江南では、3月9日と14日の2回、ひなまつり会を実施しました。
今年は江南エリアの施設にある託児所の子供たちが来てくれて、お遊戯を披露してくれました。

可愛らしい子供たちの訪問に、利用者様は笑顔や拍手をしたり、大変喜ばれていました。
最後には利用者様より上手に出来たご褒美のプレゼントを渡して頂くと「ありがとう」と受け取ってもらえました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

季節の行事は利用者様にとって大切なものであり、また子供たちとの交流はとても喜んで下さいます。
そんな時、私達職員は心があったまり、特に子供を託児所にお願いして勤務している職員には、安心と喜びを感じられる時間となりました。
これからも皆さんに喜んで頂けるように、子供たちと交流できる機会をたくさん作っていけたらと思っています。

                  フラワーコート江南
                        大竹

Posted by 滝 介護長 at 10時18分

2012年03月14日(水)

認知症基礎研修フォローアップ実習報告会 [スタッフ日誌]

昨年7月に行われた「認知症基礎研修フォローアップ」の実習報告会が9日(金)に行われました。
長野エリアで認知症研修がスタートして4年が経過しました。今までは年に2〜3回、基礎研修・基礎研修フォローアップの2項目に分かれて行われていました。今回初めて実習報告会という機会を持つことができました。実習課題を提示して、その後だいぶ期間が空いてしまい心配する部分はありましたが、皆さんしっかりと発表を行ってくれました。
それぞれ事業所の課題から期間を設定し、取り組んだ内容を発表してもらいましたが、どの参加者も課題となっていることに対して、事業所全体を巻き込んでおり、それなりの成果を挙げている事業所や、また新たな課題があり、再度取り組んでいかなくてはならない事業所があるなど、「実習を行うことだけ」に捉われず、事業所へ活動を広めている様子が伺えました。また、参加者同士でも質問する姿もあり、良いところは自事業所へ持ち帰ろうという姿勢も感じることができました。
来年度も継続してこの認知症研修は行われますので、より多くの職員が「認知症を考え、学び、そして持ち帰る」をモットーにしていきたいと思います。
参加者の皆さんお疲れ様でした。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

記念に。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

発表の様子。

Posted by 介護長 at 18時51分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

March

2012


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Category menu
New entry

Photo gallery

100歳のお祝い

100歳のお祝い

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.