2013年02月26日(火)

「想いを形に…♡」(ショートステイ葵邸からの便り) [スタッフ日誌]

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

できました

2月も終わりましたね。2月のメイン行事と言えばバレンタインデーです!
皆さんチョコレートは作りましたか?渡しましたか?もらえましたか?
日頃の想いを形にして、誰かに渡すことって素敵ですよね。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

思い出

さて葵邸では、2月にウエルカムボードを作成しました。葵邸では毎年沢山の行事を開催しています。食事作りに、夏祭り、クリスマス会、工作など…。

利用者様からは「あの時の行事は楽しかったよ!」とお声をかけて頂きます。
ウエルカムボード作成中に「懐かしいね!」「この行事私も参加してみたい!」
などの声があがりました。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

皆さん写真をみて大変盛り上がっていました。写真や飾りをきれいに貼って完成です!色紙を使ってかわいく仕上げました!
職員の想いと利用者様の想いが沢山つまったウエルカムボードの完成です。想いを形にしました。これをみると葵邸にきたくなること間違いありません!笑顔があふれる葵邸に皆様来て下さい!

葵邸ではこれからも「利用者様の記憶に残る思い出」を利用者様と職員で沢山作っていきたいです!

                      Posted by 高山 愛可

 「ハートいっぱいのブログありがとう」記事をいただき、写真をいただき、心が暖かくなるのを感じた。僕のブログがこんなにハートで彩られたことはなかったかと思う。

 介護の仕事はつらいこともたくさんある。でも、心があたたくなる瞬間も多い。こんな体験は、そうそうできるものではないだろうし、この仕事の特権だろうとも思っている。

 事業所が増え、サービスが増え、利用者のニーズと共に、事業所の特徴も多様化している。当然、ショートステイも多様な事業所が増えている。

 千種のショートステイが「また来たくなる場所」になるようとのウェルカムボード。そんな場所になれるよう、みんなでがんばってきましょう。

Posted by 大橋 篤志 at 13時34分

2013年02月10日(日)

節分餅つき会 [施設ニュース]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

おいしくなあれ!

ケアハウスグレイスフル下諏訪では、2月9日(土)、節分餅つき会を行いました。
3連休初日ともあり、御家族様にも参加していただき楽しい会となりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ヨイショー!ヨイショー!!

もちつきでは、職員から、御家族まで皆さんで「ヨイショ!ヨイショ!」の掛け声にあわせ力いっぱい餅をつき、美味しい餅になりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

餅つきの後は、節分会。美味しくできたもちに、「きなこ・ごま・大根おろし」で味付けて、さらにお汁粉も作り、お腹も大満足でした。
その後は、御家族様も交えての豆まき大会。小さな福の神様も登場し、鬼を退治してくれました。
これで今年もきっと、ケアハウスの皆様は元気でいられますね。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

鬼は外!どんどん追い出して!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

鬼もピース


Posted by 施設ニュース担当 at 16時57分

2013年02月07日(木)

あっという間に2月・・・ [スタッフ日誌]

 2013年になったかと思っていたら、あっという間に1月が過ぎてしまいました。何とも慌ただしい1月が過ぎ、相変わらず落ち着かない日々を送っていますが、そろそろブログの更新でもしなければ・・・と、載せたい内容はあるので、今回はまとめて掲載したいと思います。
グレイスフル岡谷のデイサービスでは、12月より「イベント」の実施に力を入れるようになりました。
「外出」「外食」「おやつ作り」「入浴」を柱にして季節ごとの行事はもちろん、とにかくいろんなイベントをやってみようということで、12月〜1月にかけては、「餅つき」(鏡餅、五平餅の年末年始に2回)、初詣、鍋の日、檜風呂、繭玉作り、書初め、おやつ作りなどを実施しました。
普段やらないことをやることでの失敗は数多く(笑)ありましたが、その分普段見れない利用者様の表情を看ることができたり、そこから新たな希望を聞きだすこともでき、今後も大いにイベントの開催を重ね利用者様の満足度を高めていきたいところです。
 2月は、外出、おやつ作り、入浴(別府温泉)、外食、鍋の日は引き続き実施、加えて、絵画の日や書道(書道が得意な職員がいる為、先生役になってもらう)、映画鑑賞、雑巾縫い(保育園へプレゼント)、おやつバイキング、ドリンク無料の日、マッサージ機器の推進・復活の日を設けるなど、毎日実施し、利用者様の反応を見ながら更なるイベントの開催に繋げていきたいと思います。
 グループホームグレイスフル岡谷では、1月の中旬に「餅つき」を行いました。実は、デイサービスで2回餅つきを行ったのですが、2回とも「成功」とはいかず悔しい思いをしていました、ほとんど素人の自分にとっては失敗の原因がつかめないまま、グループホームでの餅つきに参加しました。
まずは、杵でもち米をつぶす作業、その時一人の利用者K様が、「私、手伝うからね」と一緒につぶす作業を手伝って下さいました。さぁ、そろそろつきますか、という時になると、K様は腰をかがめ、手返しをしてくださりました。その手つき、お湯をつける加減、全てが手際よく、そして抜群であり、できがった餅を見て思わず感激!!御本人が「昔はよくついたよ」とおっしゃった通り、その感覚は体に染み込んでいたようです。私はただただ感激しているばかりでした。昔やっていたことは覚えているものだと感じると共に、いかにそういった力を引き出していけるのか、「グループホームだからこそ」の関わりや過ごし方・・・餅つきが終わってしまうと「忘れてしまう」という現実はありました。少しでも記憶に留めておくことができるように・・・また記憶を蘇らせることができるように・・・まだまだやるべきことは多くあります。私たちがやるべきことを思い知らされたひとコマでした。
 サンサン・サロン岡谷・・・昨年2月に開所したサロンも早いもので1年が経過しました。認知症対応型のデイサービスと言うこともあり、どのようにサービスを作っていくのか、試行錯誤を繰り返しながらも利用者様お一人お一人が変わらずに元気でいてくださる事が何よりも嬉しく感じました。中央通りという、かつては商店街が立ち並んでいた通りとあって地域との関係作りも行ってきました。まだまだ課題は多くありますが、少しでも多くの人達の力になれるよう今後もサロンから発信していきたいと思います。「開所記念」と題して、ご家族やご近所さんを招いてささやかな催しを行う予定でいます。
 今年も無事に諏訪湖の御神渡りもできました、相変わらずの寒い毎日が続きます。毎朝諏訪湖沿いを通って来るのですが、赤旗が立っているにも関わらず氷に乗って「わかさぎ釣り」をしている人達が多く目立っています。岸から数10メートルも行ったところで釣りをしている人もおり、この季節、この瞬間を待ちに待っていた人にとっては赤旗はきっと目に入らないのでしょう・・・加えて今年は降雪回数が多く、毎週のように雪かきに追われています。折角解けたかと思っていたところに雪が降り・・・施設脇に積まれた雪山は高さを増すばかりです。 以上、最近の報告でした。

Posted by 介護長 at 08時52分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

February

2013


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
Category menu
New entry

Photo gallery

母の日

母の日

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.