2013年09月01日(日)

もうすぐ十五夜です [今月の献立]

少しずつ暑さがやわらいできました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

秋と言えば「スポーツの秋」「読書の秋」・・・やはり「食欲の秋」でしょうか。
美味しい食材がたくさん収穫の時期を迎えますね。
涼しくなった夜に月を見ながら、こんなお料理はいかがでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(448x336)

【お月見団子】
食べやすいように、豆腐を入れた白玉団子であんこを包んでいます。

【うさぎ饅頭】
今年も“十五夜”のおやつは、うさぎ饅頭を用意します。
作り方はこちらをご覧ください。

【お月見ぜんざい】
ぜんざいに、豆腐白玉と栗を浮かべています。

画像(320x240)・拡大画像(448x336)

【月見そば】
生卵、とろろ、あおさ海苔を使って、月夜に見立てています。

【きぬかつぎ】
さといもの子芋を皮ごと蒸すか、茹でて、上から1/3程度の皮をむきます。
塩や味噌をつけて食べると美味しいです。

今年の十五夜は9月19日(木)。
すてきな月が見えると良いですね。

Posted by 今月の献立担当 at 10時00分

2013年08月15日(木)

夏祭り♪ [今月の献立]

立秋も過ぎ暦の上では秋ですが・・・。
日中はまだまだ残暑が厳しく、突然のゲリラ豪雨☂☂☂
夏バテ〜 なんて方はみえますよね。

画像(119x180)・拡大画像(425x640)

先日、第2グレイスフル春日井で納涼祭が開催されました。
地域の方やご家族を招待して、利用者様と楽しいひとときを過ごされました。

今年は晴天に恵まれ、気分は最高!

画像(119x180)・拡大画像(425x640)

納涼祭の屋台で一番の人気と言えば、【鮎の塩焼き】!
炭で焼いた鮎は味よし、香りよし(*^_^*)

毎年恒例になり、長〜い行列が出来ます。

スタッフは行列にプレッシャーを感じながら炎と格闘。


コロッケと焼きそば、そして牛子のBeefカレー。

【牛子のBeefカレー】???

施設の所在地である「牛山町」を意識したキャラクター牛子(うしこ)プロデュースのオリジナルカレー!

「牛山町」だけにもちろん牛肉100%、ご飯はレーズンで牛柄にしてみました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

他には【冷たいドリンク】【ソフトクリーム】【スイカ】に【水羊羹】

厨房で出番を待っている水羊羹はこちら→

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

嚥下機能の低下した方でも召し上がれるように、今年は水羊羹にチャレンジ!

お子様にはオレンジゼリー☆

涼しげで美味しいとの声が聞かれ
人気上々↑↑でした。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

迫力ある太鼓の演奏と盆踊りに、笑顔が満ち溢れる1日でした♪♪♪

Posted by 今月の献立担当 at 10時00分

2013年08月05日(月)

〜趣味からのつながり〜(文月ユニットからの便り) [スタッフ日誌]

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

千種有料では、今年から他フロアの利用者様たちのことをもっと知ろうという取り組みを始めています。

有料の利用者様のプロフィールを作成し、各フロアに配布、そして職員たちがそれを把握して、フロアをこえた協力と利用者様の交流ができるようになることが目的です。

そのプロフィールをもとに、共通の趣味をもった利用者様たちが集うことができるようにサポートしています。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

『お茶』
初めて顔を合わす方同士でも、お茶と和菓子さえあれば、世間話に花咲きます。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

『フラワーアレンジメント』
毎月1回、先生に来ていただいてフラワーアレンジメントを実施しています。

花が大好きな方が多く、毎回大好評です。出来上がった作品は、それぞれ居室に飾られます。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

『将棋』
いつでも真剣勝負です。

画像(135x180)・拡大画像(375x500)

他にも、オセロや絵を描くこと、歌を歌うことが好きな利用者様がいらっしゃいます。

日々の生活の中で、趣味を持ち、それを続けていけるようにしていくことが私たちの願いでもあります。


Posted by 藤代 沙弓

 フロアーを超えた取り組みでもあり「いいね!」である。
プロフィール作成に至った細かい経緯はわからないが、必然的に人を知るということになった。

 行事、イベント、アクティビテいろいろな言い方はあろう。また、内容も様々である。しかし、本当に必要なことは心が動くことなのだ。風船バレーを幼稚という風もありが、本当に風船バレーが好きな方には、風船バレーことが心を動かすことであろう。

 「趣味を持ち、それを続けてもらう・・・。」言うは簡単であるが、たやすいことではない。ここまで来ることに多くの苦労があったことと思う。取り組むことで職員の心も動いている様子がうかがえる。ありがたいことである。

Posted by 大橋 篤志 at 14時59分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

September

2013


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Category menu
New entry

Photo gallery

節分餅つき会

節分餅つき会

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.