2015年11月01日(日)

ショートステイでのおやつ作り [今月の献立]

日に日に朝晩の寒さが厳しくなってきましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

グレイスフル上松のショートステイでは、毎月、栄養士の企画でおやつ作りを行っています。春はお花を見ながら『桜餅』夏は木曽の郷土食『ほう葉巻き』施設で獲れたブルーベリーを使って『マフィン』などなど・・・

おやつ作りのテーマは、季節の食材を使ったり、行事や郷土食を取り入れたものだったりと、様々です。

〜季節は秋〜
テーマは『かぼちゃのモンブラン』
〜昔ながらのおやつもいいけど、普段と違うおやつを作ってケーキ屋さんの気分になろう〜ということで企画しました。

〜レシピ〜
スポンジケーキは丸型やハート型にくり抜いて、シロップを塗っておきます。かぼちゃは火を通して温かいうちにつぶし、バター・砂糖・生クリームを加えてなめらかにします。
絞り袋に入れてスポンジの上に絞り、栗の飾りをして上から粉糖をふりかけます。
「ケーキなんて作ったことないよ。」「楽しいね。孫が来たら作ってあげようかしら。」と、おやつを作りながらの会話も弾みます。

〜頂きます♪〜
テーブルにクロスを敷き、いつもと違ったカップにいつもと違ったハーブティーなどを淹れて、雰囲気を演出します。

最近では「またおやつ作るの?楽しみだね。」「作っている写真が欲しいな。」と利用者様とご家族様から嬉しいお言葉をかけて頂けるようになりました。

今後も利用者様に楽しんで頂けるような企画をしていきたいと思います。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

できあがり♪

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

「いただきます。」


Posted by 今月の献立担当 at 10時00分

2015年10月06日(火)

☆92歳の輝き☆ [情報発信]

9月30日に江南市の福祉センターで押し花教室が開催され、お招きいただいたため、A様と一緒におでかけしてきました。


初めての押し花とのことで最初はとても緊張されていましたが、徐々に集中力も高まり真剣な表情で
「ここは、このお花がいいかしら」
「この葉っぱは、ここがいいね」
などイメージしながら没頭されてみえました。

画像(320x240)・拡大画像(546x410)
画像(180x135)・拡大画像(483x363)

「初めてだけど、上手くできてよかったわ」
と完成された手帳を手に満足そうな笑顔でした。

婦人の会のボランティアの方からは、
「すごい!初めてとは思えない!」
「上手にできてる!素敵!!」
と声をかけられ
「照れちゃうけど、うれしいわ」と喜んでみえました。

帰設後も施設に到着するなり窓口にて、
「これ自分でやったの」と満面の笑みで作品を紹介されてみえました。
どこか誇らしげで☆キラキラ☆と輝いてみえました。

その後、お誘いしてくださった社協国際婦人の会のボランティアの方からお電話をいただきました。

「参加されたA様は、センスも手際も良く、“一番豪華な花を真ん中に置きます”と言われたりして、さぞかし経験がおありなのかと思ってたら初めてということに2度ビックリしました!」

「飲み込みも早いし、92歳と聞いてさらにビックリ!他の参加者からも拍手が起こりました」

「帰り際には参加者とA様が握手でお別れして、今回はとても嬉しく楽しい講座になりました!」とのありがたい声が届きました。

毎日、ドライブやおでかけを企画するのは難しいですが、ご利用者様の豊かな表情やボランティアさんからの感謝の声などを頂くと次への原動力となります。これからも機会を探して様々な催しなどを企画できたらと思います。


      特別養護老人ホーム ジョイフル江南

           三浦 惇也

画像(320x240)・拡大画像(568x426)

Posted by 滝 介護長 at 15時33分

2015年10月05日(月)

「6年ぶりのグレイスフル一泊旅行」(後編) [スタッフ日誌]

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

「6年ぶりのグレイスフル一泊旅行」〜最後まで読んでくださいね〜(前編)より

昼食は手作り豆腐や湯葉など京都らしい食事を全員完食しました。

三十三間堂は、120m(グレイスフル春日井は114m)の本堂に迫力満点の1000体の仏像、とても見ごたえがありました。見学後は、ハトヤ瑞鳳閣ホテルへ。到着後まず向かった先は、大浴場!!温泉です。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

入浴後はまったりお部屋で八つ橋を食べながらくつろぎました。

夕食はコース料理がお上品に運ばれました。みんなで盛り上がったビンゴゲームや二人羽織、あっという間に楽しい時間は終わり就寝タイムとなりました。久々の長旅でお疲れもあり普段なかなか眠れない方も朝までぐっすり休まれました。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

2日目朝ごはんを食べ、東映太秦映画村へ!

各自、思いを込めてまずは数珠作り、その後はチャンバラショーやサスケショーを楽しみました。

栄養士さんが、舞妓姿に早変わりという場面では、利用者様は驚きととびっきりの笑顔を見せてくださいました。

最後まで栄養士だと気付かない利用者様もみえました。楽しかった旅行もあっという間に終わり・・・。

帰設後、参加されたA様は「楽しかったありがとね」と職員に声を掛けてくださり、S様はご家族に思い出話をされでおります。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

今回の旅行を通し私は、利用者様、職員が一緒に一つの思い出作りが出来たことは大変喜ばしく、職員の努力によりトラブルなく行けた事を大変感謝しております。

旅行や外出企画を積極的に行えるのは、私たちの施設ならではの強み、これからもグレイスフル春日井だからこそできる可能性を信じて様々な取り組みを行っていきたいと思っています。


Posted by 特別養護老人ホーム グレイスフル春日井 介護長 藤本大輝

 苦節3年の末の実現。まさに、桃山特養の総力戦となった。できないと決め付けることは簡単である。やり遂げてくれたことに胸を張ってほしい。そんな皆さんに、ただただ感謝である。

 いつも思うことである。私自身「職員のやりたいと思うことを実現したほしい」と常に思っている。そのための努力は喜んでしていきたい。

 ただし、やりたいこと=利用者様と職員双方にとっての自己実現であることが最低条件である。やりたいこと(夢)は、独りよがりであってはいけない。

 そんな旅行であるが、私はまたもお留守番であった。施設に主要メンバーすべて不在というわけにもいかないので、仕方なしと思うことにしよう。(笑)

Posted by 大橋 篤志 at 10時28分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

November

2015


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Category menu
New entry

Photo gallery

千種開催で想う

千種開催で想う

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.