2015年11月02日(月)

「喫茶サロン」 [スタッフ日誌]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 サンライフ、サンビジョン法人の各施設では、利用者様に楽しみを持ち、健康で生活できるよう支援をさせて頂いています。
 サンライフ江南では、利用者様に楽しみを持ち、元気に生活して頂けるように、アクティビティの一環として毎日の体操やゲームなどのアクティビティと月に2回、「喫茶サロン」を開催しています。
 「喫茶サロン」では利用者様に季節に合った作品を作って頂いたり、カラオケ、コミュニケーションロボットを活用し、ダンスなど参加される利用者様の要望に応じながら実施しています。
 カラオケはとくに要望が多いため、月に1回は「喫茶サロン」で実施し、フロアでもハンディカラオケお活用し実施をしています。声を出す機会を持つことで嚥下機能にも良い影響をもたらすことができますし、ストレス発散にもなるので積極的に取り入れています。利用者様も好きな歌を思い思いに歌われ、おおいに楽しんでいます。
 作品作りではおおきなアジサイの花をみんなで作ったり、うちわ作りや作品ではありませんがスイカ割りしたりとその季節でしかできないことを取り入れ、季節感を味わうことができています。また、一つの作品を完成させることで、充実感を得るだけでなく、利用者様の自信にも繋がっていると感じています。「できた!」「楽しい!」という声が職員の喜びにも繋がります。
 今後も利用者様の要望を伺いながら、利用者様に元気に健康で過ごして頂けるよう取り組んでいきたいと思います。


               サンライフ江南 長尾一志

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by 滝 介護長 at 18時21分

2015年11月01日(日)

ショートステイでのおやつ作り [今月の献立]

日に日に朝晩の寒さが厳しくなってきましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

グレイスフル上松のショートステイでは、毎月、栄養士の企画でおやつ作りを行っています。春はお花を見ながら『桜餅』夏は木曽の郷土食『ほう葉巻き』施設で獲れたブルーベリーを使って『マフィン』などなど・・・

おやつ作りのテーマは、季節の食材を使ったり、行事や郷土食を取り入れたものだったりと、様々です。

〜季節は秋〜
テーマは『かぼちゃのモンブラン』
〜昔ながらのおやつもいいけど、普段と違うおやつを作ってケーキ屋さんの気分になろう〜ということで企画しました。

〜レシピ〜
スポンジケーキは丸型やハート型にくり抜いて、シロップを塗っておきます。かぼちゃは火を通して温かいうちにつぶし、バター・砂糖・生クリームを加えてなめらかにします。
絞り袋に入れてスポンジの上に絞り、栗の飾りをして上から粉糖をふりかけます。
「ケーキなんて作ったことないよ。」「楽しいね。孫が来たら作ってあげようかしら。」と、おやつを作りながらの会話も弾みます。

〜頂きます♪〜
テーブルにクロスを敷き、いつもと違ったカップにいつもと違ったハーブティーなどを淹れて、雰囲気を演出します。

最近では「またおやつ作るの?楽しみだね。」「作っている写真が欲しいな。」と利用者様とご家族様から嬉しいお言葉をかけて頂けるようになりました。

今後も利用者様に楽しんで頂けるような企画をしていきたいと思います。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

できあがり♪

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

「いただきます。」


Posted by 今月の献立担当 at 10時00分

2015年10月06日(火)

☆92歳の輝き☆ [情報発信]

9月30日に江南市の福祉センターで押し花教室が開催され、お招きいただいたため、A様と一緒におでかけしてきました。


初めての押し花とのことで最初はとても緊張されていましたが、徐々に集中力も高まり真剣な表情で
「ここは、このお花がいいかしら」
「この葉っぱは、ここがいいね」
などイメージしながら没頭されてみえました。

画像(320x240)・拡大画像(546x410)
画像(180x135)・拡大画像(483x363)

「初めてだけど、上手くできてよかったわ」
と完成された手帳を手に満足そうな笑顔でした。

婦人の会のボランティアの方からは、
「すごい!初めてとは思えない!」
「上手にできてる!素敵!!」
と声をかけられ
「照れちゃうけど、うれしいわ」と喜んでみえました。

帰設後も施設に到着するなり窓口にて、
「これ自分でやったの」と満面の笑みで作品を紹介されてみえました。
どこか誇らしげで☆キラキラ☆と輝いてみえました。

その後、お誘いしてくださった社協国際婦人の会のボランティアの方からお電話をいただきました。

「参加されたA様は、センスも手際も良く、“一番豪華な花を真ん中に置きます”と言われたりして、さぞかし経験がおありなのかと思ってたら初めてということに2度ビックリしました!」

「飲み込みも早いし、92歳と聞いてさらにビックリ!他の参加者からも拍手が起こりました」

「帰り際には参加者とA様が握手でお別れして、今回はとても嬉しく楽しい講座になりました!」とのありがたい声が届きました。

毎日、ドライブやおでかけを企画するのは難しいですが、ご利用者様の豊かな表情やボランティアさんからの感謝の声などを頂くと次への原動力となります。これからも機会を探して様々な催しなどを企画できたらと思います。


      特別養護老人ホーム ジョイフル江南

           三浦 惇也

画像(320x240)・拡大画像(568x426)

Posted by 滝 介護長 at 15時33分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

November

2015


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Category menu
New entry

Photo gallery

お雛様見学

お雛様見学

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.