2017年09月19日(火)

江南エリア 前期ボランティア懇親会を開催しました [ボランティアニュース]

画像(180x135)・拡大画像(208x156)

 
 
 9月8日(金)、前期ボランティア懇親会を開催し、15団体(25名)、個人21名の計46名の方がご参加くださいました。




 前半は、ISO27001(個人情報保護について)の講習会を行ないました。講師の職員からは、個人情報を取り巻く状況や具体例、個人情報に関する取り扱いの注意事項などについての話がありました。
 講習会を通して、改めて個人情報の重要性を確認していただけたのではないかと思います。

画像(180x135)・拡大画像(208x156)

  
 後半は、施設職員とのグループ交流会を開催しました。今回は「ボランティア活動にて大切にしていること」をテーマに掲げ、数名の方に発表をして頂きました。和気藹々とした雰囲気のなか、とても賑やかな懇親会となりました。

画像(180x135)・拡大画像(208x156)

 


 茶話会では初めてお会いする方々も多かったようで、お話も弾んでいるご様子でした。

画像(180x135)・拡大画像(208x156)

 

 今後もエリア全体でボランティア活動を支援していきたいと思っております。

Posted by ボランティア担当 at 18時00分

2017年09月13日(水)

新たなメンバーを迎えて・・・

こんにちは。
夏休みも終わり、残暑厳しい9月になりました。皆さんいかがお過ごしでしょう。
第2サンライフ江南5階スタッフ、祖父江早苗です。
今回は、8月より第2サンライフ江南に入職されたEPA職員についてご報告したいと思います。
8月1日よりベトナムから2名の介護福祉士候補者が、第2サンライフ江南の職員となりました。私が所属する5階フロアには、ハーさんが、新たな職場仲間となりました。
初日にお互いの自己紹介をしました。想像していた以上に日本語での挨拶が上手でびっくりしました。
逆の立場で考えると本当にすごい事だと思います。母国を離れ、他国での生活、仕事・・・新しいことづくしの毎日かと思います。私達は他国に行ってもまともに喋ることも出来ないのに・・・笑

 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

現在はコミュニケーションを中心にケアについての勉強をしております。「半年後の独り立ち勤務」「3年後の介護福祉士国家試験合格」が大きな目標となっています。
普段何気なく使っている日本語ですが、指導していて難しさを感じることが多々あります。例えば、適当な量を言い伝えたい時、皆さんはどんな表現をしようしますか?「だいだい(このくらいです)」「おおよそ(この程度です)」「約○○」。いかがでしょうか。指導する際は、出来るだけ分かりやすい表現をと考えていますが、悩む事が多いです。
 ひとつの事柄でも色々な表現の方法があり、教える難しさを痛感しております。
言葉は大切なコミュニケーションのツールであり、利用者様を相手にする介護においてもコミュニケーションのスキルはとても重要です。
 ハーさんには、まずは利用者様・ご家族様に伝えることが出来るよう、しっかりと日本語を習得してもらい、介護の素晴らしさ・楽しさを学んで欲しいと思います。

P・S 先日、施設内で二人の歓迎会を行いました。一緒に買い出しに行き、各フロアで出し物をして二人を歓迎しました。第2サンライフ江南Tシャツや浴衣をプレゼントしたり、男性職員が日本の伝統相撲を組み、鑑賞してもらったり・・・。
二人が笑顔で喜んでくれたことが嬉しかったです。そして何よりも第2サンライフ江南の職員全員で笑ってひとつになることが良い思い出となりました。
今後もチームの一員として、協力し合いながら良いケア作りに努めていきたいと思います。
最後までご拝読いただき、ありがとうございました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted by 滝 介護長 at 15時50分

2017年09月04日(月)

夏祭り [スタッフ日誌]

こんにちは 下諏訪の高木と申します。
ここのところ夜は涼しくなり、過ごしやすくなりましたね。
さて8月に第2グレイスフル岡谷で納涼祭を行いました。
第2岡谷は特養、老健、小規模多機能、住宅型有料老人ホームの複合施設です。
今回で9回目の開催になります。
様々な利用目的の利用者様、ご家族、地域の方々、ボランティアの方々と職員で、今年も最高の納涼祭を行うことができました。
屋台に、金魚すくい、スイカ割りなどを企画し大盛り上がりでした。
スイカ割りは職員もむきになって叩いていました。和気藹々と楽しんでいました。
納涼祭といえば盆踊り。第2のオープン当初は17時から20時の時間で開催し、提灯に囲まれながら、小さな円をつくり利用者様と一緒に踊り、花火をして過ごしたことを懐かしく思い出します。お祭りは昼間の良さもありますし、夜の良さもありますから一概にどちらがとは言いませんが、人それぞれ懐かしい記憶はあると思います。
下諏訪の老健では毎年恒例の流しそうめんを行いました。
職員もお手伝いをしながら、竹を流れるそうめんを皆様上手にキャッチされ、おいしそうに召し上がられていました。皆様は流しそうめんをした経験はありますか?
施設の行事ではあるかもしれませんが、なかなかプライベートでは準備が大変でできませんよね。みんなで竹を囲ってワイワイ楽しむのも施設だからできることかもしれません。
今年も貴重な機会と時間を過ごすことができました。

あっ、そういえば新人フォローアップ研修もありました。
6月に研修があり、2か月ぶりに再び集まりました。4月に入社し約半年が経ち、職員の表情や立ち振る舞いの変化に感動しました。皆さん確実に成長している。うれしいことです。
悩みながらも成長していく姿は素晴らしいと思います。今後のさらなる活躍を楽しみにしています。共に成長していきましょう。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

民謡のボランティアも見えました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

皆さんで盆踊り。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

スイカ割りの様子です。


Posted by 介護長 at 08時42分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

September

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category menu
New entry

Photo gallery

春から初夏へ―

春から初夏へ―

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.