2011年09月29日(木)

新人研修最終回 [スタッフ日誌]

9月29日(木)に今年度の新人職員対象の最後の研修が行われました。
本日の講義内容は、「ISO9001」「ISO14001」「介護保険と施設の役割について」「個別ケアについて」「ボランティアについて」「QC活動」「認知症高齢者の理解」と、6ヵ月経過ということもあり、少しお堅い内容の講義となっていました。とはいっても当法人の職員として働いていく上では、いずれも重要な内容。
前回の研修では、ひと騒動あり、果たして今回は・・・
今回は、自分も講義を担当させていただき、久々に新人職員さんと向き合いました。確かに、最初に比べると顔つきもだいぶ変わってきました。しかし、ある種の「慣れ」も出てきているのか、どこか緊張感が薄れている、そんな印象も受けました。言い返れば、仕事にも慣れてきて、楽しくなってきている証拠かもしれません。それぞれが今までには経験したことのない様々なことを日々感じていることなのでしょう。
そんな中での研修、少々厳しいことも言いましたが、最後には「姿勢」も変わってきました。厳しい言葉は、皆さんへの期待の表れということを忘れないでほしいです。
今回学んだ内容はすぐに活かせないかもしれませんし、理解しきれない部分もあるかと思います。ただ、今後必ず役に立つことは間違いありません。
今後の成長を楽しみに思いつつ、ひとまず最後の研修お疲れ様でした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

集合写真。

Posted by 介護長 at 22時37分

ページのトップへ ページのトップへ

September

2011


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Profile

介護長

長野エリア

 

介護長

Category menu
New entry

Photo gallery

ノーリフト確認中

ノーリフト確認中

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.