2012年10月02日(火)

交流のきっかけ [スタッフ日誌]

サンサン・サロン岡谷(認知症対応型デイサービス)では、「まだまだできること、やりたいこと一緒に探します。」をモットーに日々様々な活動に取り組んでいます。
以前より、職員の中でも子供達と交流できるようになるといいな、という想いがありました。子どもがお年寄りに与える力はとてつもない、子どもと触れ合うことは絶対に叶えたい!!そんな想いの中、どんなことができるか考えました。
サロンの活動の中で「雑巾縫い」を行っており、月日を重ねるにつれ雑巾も数を増やしていき・・・それじゃあ、縫った雑巾をプレゼントしよう!!ということになりました。そして、どこの保育園に行こうか?となった時、職員の知り合いを辿り、ある保育園と接触を図れることとなりました。園長先生は快く受け入れてくださり、運動会にも来て良いという嬉しい返事、そしてそして、今後保育園で行われる予定にもぜひ来て欲しいという、何とも有り難いお言葉をいただきました。保育園はとても小規模であり、こちらも小規模なサロンとも丁度釣り合い、今後の交流に期待を抱かずにはいられませんでした。
先週29日(土)保育園の運動会があり、利用者様と共に見に行ってきました。皆さん満面の笑みで「頑張れよ〜!」と声援を送っていました。
普段はお家に帰られると、サロンで取り組んだ事を忘れてしまわれる方も、この日は「運動会を見れて良かった」とおっしゃったようで、ご家族も随分驚かれたようでした。
やはり子供の力は凄い!! 今月、雑巾をプレゼントに行きます。また、来月は豚汁会があるらしく、そちらも今から楽しみです。
交流のきっかけを掴みました。多くの笑顔が見られることに期待大です。大事にしていきたいです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by 介護長 at 19時43分

2012年09月17日(月)

敬老会〜いつまでもお元気で〜 [施設ニュース]

 先週13日(木)にデイサービスセンターグレイスフル岡谷では、「敬老会」が行われました。
 日頃ご利用されている皆様に感謝の気持ちを込めて、また、いつまでもお元気でいてほしい、という想いを込めて。
 ボランティアさんは、下浜区の副区長さんより話をいただき、ご自身も参加しているシニア大学のメンバーによる「銭太鼓・詩吟」の発表をしてくださいました。地域の方との接点が少ない中で、「施設を知ってもらう為には、地域の方を施設へ招きいれるようにしてほしい。また、利用者さんも地域の行事へと参加してほしい」というご意見をいただき、今回に至りました。後日、グループホームへも再度来ていただけるとのことでした。
 その後、喜寿・卒寿の方が6名いらっしゃった為、表彰状の授与を行いました。お名前を読み上げると「えっ私!?」と改めてご自分の年齢に驚かれる方もいらっしゃいました。デイサービスご利用の方々の平均年齢は85歳!!皆さん本当にお元気です。
 そして、お楽しみの「おやつバイキング」、ケーキ(チーズ、ストロベリー、チョコ)、どら焼き、もみじまんじゅう、ポテトチップス、せんべい。ポテトチップスが大人気、普段食べれないという方も多く、好評の声をいただくことができました。(ちなみに昼食は「お祝い膳」でした。)
 最後には、岡谷恒例の「敬老会記念特別シルク」をご利用の方々へ贈呈し、ご利用者様の代表者が「万歳三唱」をして締めとなりました。
 ささやかではありましたが、多くの笑顔を見ることができ良い一日となりました。
 これからも元気でいられるように、「元気になれるデイサービス」を目指していきたいと思います。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

銭太鼓

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

おやつバイキング

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

賞状授与

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

万歳三唱

Posted by 介護長 at 08時38分

2012年09月11日(火)

こんなことやっています。 [スタッフ日誌]

 デイサービスセンターグレイスフル岡谷(一般型定員35名)では、この度新たな取り組みを始めましたので紹介したいと思います。
 かねてから「決める版」という版を用いて、毎朝来所後に一日の予定を利用者様それぞれが組んでいくといったサービスを行っていました。しかし、年数を重ねるごとに本来の目的に合っているのか、マンネリ化を感じるようになりました。そこで、「新しいものを作ろうではないか!」とのことから「予約制」を用いたボードに生まれ変わりました。
 利用者様の自主性や意欲を更に引き出していくために・・・方法としては、まず来所したら自分の名前を1〜35の好きな番号に貼っていきます。貼り付けた番号が「今日の私の番号」になります。次に番号の札をやろうと思う活動に貼り付けていきます。あくまでも予約する、ということですから各活動の時間を見ながら貼り付けていきます。(入浴も午前・午後と貼ることができます。)そして、活動が終了したらご自分で札を剥がしてもらいます。この「剥がす」とう動作も今回のポイントでもあります。
 まだまだスタートしたばかりで、困惑する方も多く見られます。毎朝職員と一緒になってじっくり考えながら貼り付ける姿が目立っています。一日何をしようか考えること、時間を見ながら行動すること、競争心も出てくること、札を貼ったり剥がしたりの指の運動、利用者様同士が声を掛け教え合うこと、色んな要素が詰まっているこのボード。実はまだ名前が決まっていません。利用者様より名前を募集し決定します。ちなみに今週中には決定し、お披露目になります。
 また、岡谷DSでは岡学、これは学習メニューです、職員1名対利用者様2名、一回15分程度、計算や音読、数字版、最後に職員との会話の時間を必ず設けるメニューです。
他にも、理学療法士によるリハビリや、3〜5名のリハビリ倶楽部、最近導入したリハビリバイクといった頭と身体を使っていただける活動が充実しています。
カラオケやオセロ・将棋といった娯楽も用意してありますし、ウォーターベットや足つぼマッサージ、炭酸泉浴といったリラクゼーション、ラウンジでゆっくりと歓談することもできます。
 見取り図を貼り出し、どこで何をやっているのか分かるようにもしています。
 意欲を引き出す仕掛けとしては、「施設内通貨シルク」が数年前より導入され、大きな特徴となっています。岡学やリハビリ倶楽部などシルクを渡す活動は限られていますが、シルクを貰う為に積極的に活動へ参加される方も多く、シルクが貯まった際にはいくらあるのかご自分で計算し持ってこられ商品と交換していきます。
 お楽しみ企画として「抽選会」も実施しています。1〜35まで札を貼っていただいているので、お帰りの前に抽選を行い、番号に該当したら30シルクプレゼント、当たりが出なければ翌日へ持ち越し。
 これからも利用者様がいつまでも元気に過ごしてもらえる場所として、そして楽しさや面白さも兼ね備えた、オリジナリティ溢れるデイサービスにしていきたいと思います。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

予約をしていきます

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

配置図です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

岡学の様子です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

リハビリバイクです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted by 介護長 at 08時46分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

October

2012


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Profile

介護長

長野エリア

 

介護長

Category menu
New entry

Photo gallery

長野エリア第二期ノーリフトトレーナー養成研修2回目

長野エリア第二期ノーリフトトレーナー養成研修2回目

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.