2010年07月07日(水)

夜間時の避難誘導訓練を実施しました [施設ニュース]

画像(180x100)・拡大画像(640x359)

 グレイスフル箕輪では、グループホームにおける夜間の火災発生を想定し避難誘導訓練を実施しました。
 デイサービス職員をグループホームの利用者様に見立て、実際に夜勤勤務者1名が通報から利用者様9名をどんな形で避難誘導できるかを、箕輪消防署の職員の方のご指導の下シュミレーションしてみました。

画像(180x100)・拡大画像(640x359)

 実際訓練が始まると、訓練といえども夜勤勤務職員は額に冷や汗をかくほどの焦りの表情に一変しました。歩行困難の方の避難誘導として車椅子での誘導はもちろんのこと、布を使用した避難方法を実施したり、消防車が到着するまでの数分の間にいかに利用者様を安全なところに避難誘導できるのか、実際にやってみることで、いろいろな気づいた点や反省点が見えてきました。
 

 訓練終了後、消防署の方より通報や個別部屋施設の避難誘導のポイントなどご指導いただき、実際にあってはならない事ですが、火災時の職員の動きをこの訓練を通じて学ぶことができました。
 グレイスフル箕輪では、こういった防災訓練を月に一度実施し、『出来る訓練』を目指していきたいと思います。

Posted by 施設ニュース担当 at 09時59分

ページのトップへ ページのトップへ

July

2010


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Profile

施設ニュース担当

施設

施設職員

施設ニュース担当

Category menu
New entry

Photo gallery

納涼会

納涼会

Search


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 SUN SUN STYLE All rights reserved.